ネットワークビジネスで成功するためのマインドセット

『共育ち』・・・共に育つ。

私はこの言葉が好きです。

sport-1020133_640

ネットワークビジネスは、『誰かがやってくれるビジネス』ではありません。

できる人のサポートを借りながら、『自分でできるようになるビジネス』にしていく過程のなかで、

『自分でできるように』なりながら、『誰かの成長をサポートしていく』ビジネスだなあと思わせていただいています。

もともとの性格が、明るく社交的に見えるからか、

どの会社でも、『私は成功できる人』だと言われます。

でも、私はひとりで成功はできません。

サポートしてくれているアップラインの支えがあってこそ、
なんです。

そして、どんなことがあっても、スポンサーは自分のパートナー(紹介者)に弱音を吐いてはいけないと思いました。

私のスポンサーに、『あなたががんばらないと、私もがんばれない。』と言われました。

すごいきつかったです。

動かそうとする言葉。

アップの本音でした。

本音で言ってくれたことは嬉しい。

けれど、言われたことがすごくプレッシャーになりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わたしがこのことで気付かせていただいたのは、

 

・アップも人間。ときには弱音を吐きたいんだな、ということ。

・アップの気持ちをわかろうとしなかった自分の思いやりのなさ。

・私は、私のビジネスパートナーには、弱音は言わないようにしよう、という再認識。

・たとえ、自分の傘下で、動く人がいなくても、動く人が現れるまで、自分が動き続けるという覚悟。

・ともに啓発しあい、励まし合い、高め合い、成長していきたいという気持ち。

いろいろなことを気づかせていただきました。

今日のことに感謝して、また前進していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です