ネットワークビジネスで自分勝手な法則の成功法則

『自分勝手な法則』というのをご存じですか?

相手に話をしていると(話をする前から)、こちらの主観が働いているかと思います。

89ace63eb0a76b368e60d27e52c9d0f3_s

そのときに、

(この人は、きっとすごい動く人だろう)とか、

(この人がやったらすごい成功するだろう)とか、

自分のなかに、参加してもらえる期待が大きくなってしまう・・・。

相手の反応が良ければ良いほど、期待してしまいますよね。

ですが、この期待が、クセ者です(爆)

これを、『自分勝手の法則』といいます。

期待してしまうがゆえに、断られたとき、

参加してもらえない、

登録してもらえない、

活動してもらえない、

買ってもらえない、、、。

なぜ・・・?

もうだめだ・・・。

いろんな不平不満が出てきます。

もちろん、このビジネスをしたほうが、
どんなにメリットがあるか、自分は知っているわけですが、
相手の持っている世界観に影響を与えるほどのことが
できるかどうかはわかりません。

ですが断られるのが続くと、モチベーションが下がって、
落ち込みすぎて、「もう辞めたい!」って思ってしまうことも、、、、。

それが、『成功者が乗り越えてきた壁』にぶち当たっている時なんだそうです。

とにかく、

結論を出すのは相手。

やるかやらないかと決めるのは相手の選択。

自分は伝えるところまで。

自分勝手なことを考えるから、苦しい。

やりきった!と思えるところまで精一杯伝えることが
できたなら、そんな自分をねぎらってあげて、
次へ進んだらいい。

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

本当は、自分ですべてやってしまわないようにして、
ABCをしたほうがいいよ。とアップから言われました。

ABCをするアップが近くにいない私。

なのですが、入って3か月目から、
おぼつかないABCのAとBの役割をするという、
なんともプレッシャーのかかることを経験させて
いただいてきました。

メンバーさんのかわりに、車を走らせて会いに行ったこともあります。

そしてさんざん、「ねずみ講でしょ!」と言われたこともありました。
とにかく一人で動きまくりました。

私の直アップは、本業が忙しいため電話で連絡を取るしかできません。
アドバイスをもらっても、会うことはしていませんでした。

でも、私が落ち込む姿は何度も見ていて、
毎日応援してくださいました。

そしたら、直アップさんが、
「これからは自分に連絡してほしい。ABCするから。」
と、言っていただくことができました。

もっと上のほうのアップは、スタート当初は手厚いサポートを
いただきましたが、福岡でメンバーが増えていて、
そちらのサポートに追われています。

さすがに新人のままでいられるわけもないため、いまは、
(最初から頼られても困る)モードになっています( ̄ー ̄;

なので、福岡のオフィスまで連れていくか、名古屋で人を集めない限り、
直接のABCはしていただくことはできません。

アトミを始めて7か月が経ったころから、
私の直アップがABCから動き始めてくださるように変化しました。

アップは遠方に住んでいるので、スカイプもOKとのこと。
ちょっとホッとしました。

アップのサポートは喜んで受けたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です