アトミの会員登録を間違えたときにとるべき方法とは?

私のメンバーのHさんが、初めて紹介者を登録することになりました

自分のお母さんと、ご主人のお母さんに歯ブラシ、歯みがきを渡して、
会員登録することになったそうです

NS6012_otoomenosusume500

ですが、登録を間違えた~

自分の下ではなく、どこの誰かも知らない人(外国人)に登録されて
しまったようなのです

「登録は大丈夫です。なんとかやってみます。」

とは言っていたものの、心配だった私は通話でフォローしていました。

 

指定者IDのところで、ローマ字で名前が出てくるはずなんですが、

私「なんて書いてある?」

Hさん「英語が書いてあります。」

私「ローマ字で自分の名前になってる?」

Hさん「う~ん。英語ですね。」

とまあ、かみ合わない会話のまま、登録を続けました。

ここでキチンと、何て書いてあったのか、
アルファベットを一文字ずつ教えてもらうとか、

IDに間違いはないか、とか、
左についている人の名前はどうか、とか、

何度も確認するべきでした。

結局、会員登録はできたのですが、

組織図に上がってこない、、、、。

そのまま2人目を登録するのも不安なので、
本社に電話して確認するよう、伝えました。

そして本社に確認したら、、、、。

まったく関係ない人に登録されていたそうです(泣)

そのまま電話で、登録者のIDを伝えて、削除してもらうことが
できたのですが、

どういうわけか、Hさんが私に言ったのは、
「FAXが家にないので、またやり直します。」とのこと。

いえいえ、FAXいらんて~!

本社に電話で伝えたら、すぐに手続きしてくれるよ~!
お~い!

それから連絡が取れず、LINEも未読、、。

クーリングオフまで20日あるので、
それまでにつながりますように、、、、。

ちなみに、今回の概要書面のシリアルナンバーは、
登録ミスであっても、もう使えないので、
また新しいシリアルナンバーを使用しなければなりません。

ああ、もったいない、、。

私も過去にやってしまったことがあるので、
メンバーさんが二度とそうならないよう、
気を付けたいと思いました。

ひとつでも数字とかミスると、他の人のIDになりかねないので、
登録情報は、コピペして、エクセルとかで管理しておくといいですね。

私は最初からエクセルで管理していましたが、
これからは全員にお伝えしようと思いました。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です