ネットワークビジネスをすることの本当の意味

ネットワークビジネスをする目的は、人それぞれだと思います。

ですが、これを知らずにやると、辛くなります。

e31af1f6ba2d0b2244722a4b320d07d6_s

それは、
『ネットワークビジネスは人間教育』だということ。

金持ち父さん・貧乏父さんのベストセラー著者、ロバートキヨサキは、 
ネットワークビジネスは、人間教育のビジネスだと言っています。

産業時代から、人々は、


一生懸命勉強しろ。

 ↓ 

いい学校へ行け。

 ↓

いい会社へ入れ。

という考え方でした。

自分の子どもたちにも、
一番幸せになる方法は、
いい学校へ行き、いい会社へ就職することだと
信じていたのです。

ところが、いい会社に入ったとしても、
リストラ、倒産、ボーナスカット、給料削減、、、

働く時間は同じか増えるかしても、
給料は増えない。

消費税は8%に上がったのに、
給料は増えない。

支出は増えない努力をしていても、
どうしても増えてしまうのに、
収入は増えない。

だからと言って、自分で起業することは、
スモールビジネスと言って、
これもリスクが伴う。

では、ネットワークビジネスはどうかというと、
誰もがビジネスオーナーになれるチャンスがあり、
ビジネスオーナーになるための人間教育をしてくれる。

 
自分のマインドが、変わるまでには、
3~5年かかる。

だから3~5年かけて、自己成長していけばいい。

アトミも同じことを言っている。

3~5年という、時間も同じだし、
自己成長というところも同じ。

しかもリスクがない。

しかも自己啓発プログラムというのが、
無料でセミナーで学ぶことができる。
 

どこかの 自己啓発プログラムを
学ぼうと思ったら、100万円ぐらいする。

なのに、アトミは無料。

すごい。

ネットワークビジネスで良好な人間関係が手に入る
のはなぜか?というと、
自分自身が自己成長して、労働者マインドから、
ビジネスオーナーマインドに変化するからに
ほかならない。

アトミをやってよかったな~と思うのは、
アトミには、人間成長の土壌があるから。
ビジネスをするにも、愛用者であっても、
リスクがないから。

アトミやってて本当によかった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です