ネットワークビジネスと他のマインドセットの違い

ネットワークビジネスというと、「洗脳される」という言葉を聞くときがあります。

026

それについて、私なりに考えています。

どういうところが洗脳なのか?と考えると、

・現在とは違う行動をする。

・現在とは違う考え方をする。

ということなのかな?と思います。

そうなると、ネットワークビジネスは、マインドセットそのものを
学べる場所と言えるのかもしれません。

人は、現状に満足できないとき、
痛みを避けるために、情報を探します。

収入を増やしたいと思えば、
他の収入の機会を探します。

そして、たいがいは、今の働き方と同じ働き方で考えるのです。

「どれだけ働いたら、いくらもらえるのか?」と。

会社に雇用される場合とうのは、時間を労力として、
会社に貢献することにより、給料がもらえます。

これが労働収入のスタイルです。

ですが、ネットワークビジネスの場合は、
誰もがビジネスオーナーであり、
ビジネスオーナーになる教育が3~5年かけて
身につけていくものなのです。

それは洗脳というより、マインドセットであり、

ビジネスオーナーという成功者脳をインプットする
ことであり、成功するための思考や価値観、
考え方を学べる機会を、与えられるということ。

誰もが金持ち父さんになりたいと思っているし、
スティーブン・コヴィーの7つの習慣を実践したいと
思う人もたくさんいらっしゃると思います。

自分の時間、人生を、自由に生きるためには、
マインドセットが必要になります。

マインドセットというのは、「考え方」のようなもので、
今のままの人生を延長したいかどうかというときに、
今のままで1年後もいたい、という場合は、
何もする必要はないと思います。

ですが、今のままじゃいやだ!
という場合は、マインドセットを変えながら行動するのが、
一番結果が早いのです。

今の自分のままでいたから今のままだったわけですから、
今の自分のままで、うまくいかなかったと思ったとしたならば、
そこから少しでも「もっと良くしたい」と、成功するための思考や
行動へとシフトしていくほうがいいのは、容易に想像が
つくかと思います。

ネットワークビジネスは、誰もが平等に成功できる
システムであり、後から入っても成功できるビジネスモデルです。

ビジネスモデルだけでなく、教育システムというものがあり、
マインドセットをも成長させてくれる機会がたくさんあります。

ナポレオン・ヒルのように、デール・カーネギーのように、
一度成功したら、何度でも成功できるマインドセットを
身につけることができるのが、
ネットワークビジネスのいいところだと思います。

人は、今いる場所がコンフォートゾーンであり、
コンフォートゾーンを抜け出すことへの恐怖から、
洗脳という言葉できらわれてしまうのかもしれないですが、
ネットワークビジネスは低資本でスタートでき、
リスクもありません。

本気で成功したいと思ったときに、時給以上の収入の
可能性が、マインドセットを変えるだけで手に入ると
したら、挑戦してみる価値はあると思います。

ビジネスにご興味のある方は、お気軽にメッセくださいね(*´╰╯`๓)♬

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です