ネットワークビジネスを退会するとき

私の紹介で、アトミに登録した人がいました。
仮に、Kさんとしておきましょう。

Kさんが所属しているネットワークビジネスを
退会したいと言ってきました。

電話している女性girl-926225_640

ちなみにアトミの話ではありません。

Kさんと私の出会いは、
Kさんのブログに私が資料請求をして、
実際に会って話をしたときに、
私がKさんの不信感を取り除き、
信頼関係を築き、相談に乗るまでの関係になりました。

Kさんは最初、威嚇してくるネコのような印象でしたが、
とってもピュアな方で、すぐに本音で話せる関係になりました。

アトミに登録した時、すでに、Kさんは自分のMLMに対して
悩みを持っていました。

お互いに過去にしていたMLMが偶然同じだったこともあり、
息統合。

ちょっと専門的な話や、インターネット集客についての
アドバイスなどをKさんにしたりして、
ちょくちょくKさんから相談を受けたりするようになりました。

ある日、突然電話がかかってきました。
今やっているネットワークビジネスを退会したい、と。

そこで悩んでいることすべてを聞き、
続けることのメリットや、今、何が問題で、
自分はどういう気持ちで、どうなりたいのか、
いろいろ整理をしていった結果、

「ここにいてもうまくいかないような気がする。。」と。

答えが出たので、あとは、どう身の振りをしていくのかは、
Kさんが決めることなので、
それに対して、整理をしていきました。

それから今後どうしていきたいかも話を聞いていきました。
こういうとき、心理カウンセリングを学んでおいて
よかったな~と思いました。

Kさんが、今しているネットワークビジネスの
アップに話せないことを、私に話している。

それほどに、孤立していると言ってもいいのかもしれません。

Kさんは私に、「アトミに登録はしたけど、ビジネスはしない!」と、
ハッキリと言いますが、私はそれでも受け入れています。

人は、いつ、どうなるかなんて、わからないものです。
Kさんが、今しているネットワークビジネスを退会するように。
一番、本人が望んでいなかったことだと思うのに。

アトミは、かけもちでもできるほど、
報酬プランが優しいです。

私はネットワークビジネスは否定しませんし、
たとえ会社が違ったとしても、ライバルなどという意識は
持たないようにしてます。

 
なぜならば、すべてが縁であり、
誰もが成功したくてしているという、想いは同じだから。

そんな気持ちでいられるのは、アトミのおかげだなあと
思わせていただいている、私なのでした

私はアトミで成功します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です