ネットワークビジネスを退会するとき

ネットワークビジネスを退会したい。

もう、だめだ・・・。

wild-flowers-571940_1280

 
ネットワークビジネスを退会したくなる理由は、
さまざまあると思います。

例えば、

・グループの人間関係がうまくいかない。

・定期購入がツラい。

・人が誘えない。

・誘っても、断られ続けている。

etcetc・・・。

報酬プランも説明も聞いて、製品も会社も気に入って、
権利収入に可能性を感じて、それなら、とスタートするケースや、

製品がいいから、と、愛用者から始まって、自然な流れで
ビジネス活動を始めたなど、いろいろなケースがあるかと
思います。

私がネットワークビジネスをするようになって、
知らなかったことは、

権利収入の性質というのは、時給とは違い、
すぐに入ってくるものではない、ということでした。

これを最初に理解できたとき、ネットワークビジネスそのものを
気長に続けることでしか結果が出ないビジネスなんだと
知りました。

即金性を求める場合は、めちゃくちゃ頑張って、
即効で結果を出さない限り難しいと思いました。

そして、不労所得になるというのは本当かどうか?
と思ったとき、定期購入義務のあるネットワークビジネスの場合、
おそらく不労所得は難しいと思いました。

私が昔していたネットワークビジネスでは、アップが頑張らないと
そのグループは、頑張る人が出てこない限り縮小していきました。

一人で頑張り続けていると、
どこかで疲れが出てきてしまうでしょう。

次のリーダーを育てていかないと、
不労所得は夢のまた夢になります。

さらには、ビジネスを辞めると定期購入を辞めるケースが
非常に多いです。

少し高くてもいいから、好きな時にだけ買いたい。
そうなっていくのは自然の気持ちでしょう。

そして、どんなにいい製品であっても、
自分にとって、何らかの反応が起こるケースもあります。
飲用したり、塗布したりしたり使用中に異常が出た場合、
使うことができなければ、購入しても意味がありません。

製品が合わない場合、ビジネスとして続けることは難しいかと思います。

でも、ネットワークビジネスを退会するときって、
もっと他のところに理由があるように私は思います。

その大きなものが、フォロー体制とか、
人間関係ではないかと思うのです。

人と人とのつながりが広がれば、いろいろな人が
いるのは当たり前です。

でもそんななかで、どうやってグループを拡大していったら
いいのかというと、ネットワークビジネスは、
「人間教育」をしてくれるビジネスなので、
自分がもしも今までの人生でうまくいかないことが
あったとしたら、そのパターンを手放して、
新しい人間関係のパターンに変えていくよう、
意識していくことが必要で、その機会を無料で提供してくれるのが、
ネットワークビジネスの教育システムにあるということなんです。

ネットワークビジネスをスタートするときって、
たいてい、ほとんどの人が、
雇用されて働く人(会社員、パート、アルバイト)だったり、
個人事業主だったりするわけですが、
働いてお金(給料)をもらう、という意識のままでは、
ネットワークビジネスで成功することが難しいのです。

ネットワークビジネスは人間関係を体験していくなかで、
雇用される意識から、ビジネスオーナーという意識変革を
していかないと、なかなか成功するのは難しいかと思います。

ビジネスオーナーというのは、つまり、
自分発でビジネスモデルを構築していく人。
だから創意、工夫、計画、実行、検証、などが
必要で、自己肯定感も上がり、
自立して生きていける人で、人を大切にできる人、
とも言えるでしょう。

ビジネスオーナーは、
Bクワドラントという言い方もできますが、
ビッグビジネスに携わることをしているなかで、
ビジネスオーナーの器に人として成長していく必要があるため、
5年ぐらいの期間を経て、ビジネスオーナーにマインドを
変えていくということなのだと、ロバートキヨサキは言っています。

それが無料で学べるのがネットワークビジネスです。

人間関係の悩みは、70歳になっても80歳になっても尽きません(爆)

だったらネットワークビジネスで、人間関係に悩まなくなる、
人間関係を作れる器になっちゃえばいいんじゃない?

と、私は思いますし、
そういった人間教育システムがあるネットワークビジネスを選ぶことが
大切ですね。

お金のために、と思うと稼げないのがネットワークビジネスです。

人生を変えるため、自分を変えるため、
自分の可能性を広げるために活動したとき、
そして、同じ想いの人と活動し続けたとき、
その先に青空のように、青天井の収入が待っているんだと
思わせていただいています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です