ネットワークビジネスで成功しない方法で助けない覚悟

前の記事から、振り返って・・・。

前記事:失敗のレシピ【間違った救出方法】

さる・ねこ・ほんわか置物

あれから1日ぐらい、いろんな人が頭に浮かびました。

私の子どもたち、友人、友人の友人、
メンバーさんの知り合い、メンバーさんの紹介者の・・・。

今までは、地域が近い人は、つなげるのが一番いいと
考えていました。

そして、友人、知人もつなげるのが一番いいと、
それがベストだと考えていました。

私のメンバーさんは74歳。

自分の娘さんを登録後、
娘さんのために、左右のラインを伸ばそうとしています。

私は親として心情がわかるので、
それを黙視していました。

私自身、親を登録したのはいいのですが、
右側に一人もついていないため、
親の右側につけようか、と考えていました。

友人を登録したときも、友人は、
「私は絶対にビジネスしないから!」
と、言われたのですが、幸せになってもらいたい一心で、
その友人の右に、友人と仲のいい人をつけました。

他にも、お世話になった人たちがいるので、
その人たちの右側に、その人たちの親しい人が
会員登録するときには、右側に登録しようと決めていました。

仲のいい人は、いい人同士、仲のいい人の右側に登録。

地域の同じ人は、同じ人どうし、同じ地域の人の右側に登録。

それがベストで、最高に最幸だと、
自分の考えに、自信を持っていました。

離れたところに登録したり、私の左右のラインに
登録するのは、冷酷人間のやることだ!
私は冷酷にはならない!とすら考えていました。

で、どうなったか・・・?

無意識レベル、潜在レベルというのは恐ろしいものですね~
私の傘下の人たちが、それをやり始めて、
ことごとく失敗しました。

右に登録してあげれば、

喜んで積極的にビジネスするだろう、
喜ばれて、それで商品を買ってくれるだろう、、、。

そう思っていました。信じていました。

そんな予想に反して、

ビジネスしなくなりました。
製品、買わなくなりました。

じゃあ、どうしているか、というと、
その人のIDで購入するのを助けたり、
その人の代わりにリクルートしたり、

それが1年続いたのです。

結果、右につけてあげたメンバーさんは、

ビジネスしなくなりました。
製品、買わなくなりました。

そんなことから、失敗のレシピを繰り返さないと
決めて、メンバーさんとやりとりをしていくなかで、

メンバーさんには、アドバイスしながらも、
自分も、まだ失敗のレシピをしようとしていることに気付いたのです。

どうやって気付いたかというと、
前記事で、Hさんのことを書いたのですが、
Hさんに対して本当に申し訳なく思ったのです。

もう、どうにもならないのですが、
Hさんの上にいる、Oさんに連絡をしたら、
過労状態で本業が入っており、
とてもアトミができる状態ではありませんでした。

さらには、Hさんは地域を固めたかったので、
Oさんのグループの中でも岐阜の人たちが
いるラインに登録したのですが、
岐阜のトップに位置しているMさんも、
購入はしているけれども、活動はしていない状況だったのです。

今後、Hさんをメインラインにして、
Hさんの下につけていこう、とも思っていたのですが、
今となっては、すべてが私の犯した間違いでした。

私は私の右ラインにHさんを登録しなければ、
Hさんを助けることができなかった、ということに
あとから気付いたのです。

今からクーリングオフして、Hさんを右につけるか、、、、。
そんなことをすれば、せっかく喜んでくれたOさんと
Mさんを悲しませることになる、、、。

そんな思考が錯誤して、動けませんでした。

じゃあ、HさんとMさんは、私を助けてくれたかというと、
いつもネガティブ、文句、言い訳、愚痴・・・。

いい人なんですが、動きません。

今、Hさんに対して、申し訳ない、
胸が痛いと思うならば、今すぐクーリングオフして、
右ラインに登録しなおした方がいいのではなかろうか?

これから登録する人たちも、地域、とか、考えずに、
私の右ラインに登録した方がいいのではなかろうか?

これから登録する友人も、友人の右につけるのでなく、
私の右ラインに登録した方がいいのではなかろうか?

フワフワと、正しいと思える答えが降り落ちてきて、
いちど、これをダイヤモンドマスターのアップに相談して、
確信が持てたら、Hさんをクーリングオフして、
右ラインに登録し直したいと思います。

おそらくそうなります。

昨夜、大蔵ゆうきさんとスカイプしました。

大蔵さんの紹介で、しているMLAがあるのですが、
私の登録ポジションを変えないか?というオファーが
あり、登録ポジションを変えることになりました。

ポジションを変えると、自動的に下に2人ずつついてくる。
必ず払った以上の報酬が入り続ける。
そういうポジションです。
すぐに今のポジションを解約たのは言うまでもありません。

それもヒントになりました。

すべてはつながっている。

誰もがWIN-WINにならなければならない。
私がいつもルーズではいけない。

自己犠牲の人生は卒業します。

私は私のビジネスをしていかなけ
ればならない。
誰かの分のビジネスをするために、ビジネスをしているのではない。
私が幸せにならなければ、誰も幸せにすることができない。

動ける人を増やすために、ビジネスしていくのであれば、
正しいやり方で行動していかねばならない。

私が左右のラインを1本に伸ばせば、
いつでもその人たちを助けることができる。

これで、失敗のレシピから抜け出せる・・・・。

すごい安堵感。

今まで、成功とは逆のことをずっと繰り返してきたんだなあ・・・。

よかれと思って。
誰かのためにと思って。

それがすべて間違いだったと気付いたのでした。

ネットワークビジネスで成功しない方法で助けない!と、
とうとう覚悟できたのでした。

失敗のレシピは卒業します。

ビジネスにご興味のある方は、いつでもご連絡ください。
メッセージお待ちしておりま~す♪

messe1_text

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です