ネットワークビジネスの逆勧誘をチャンスに変える方法

なぜか私はネットワークビジネスに
よく誘われます(笑)

0f1c4f41d9fe199b55c79e491b5fee7a_s

過去にしていたネットワークビジネスでは、
兄弟ラインの人に、
「私のダウンさんだったらよかったのに。」と、
言われたこともありました。

私がよく動くので、私のアップラインが
羨ましかったみたいです(笑)

いつになっても、いろんなところから
逆勧誘をいただいています。

個人的には、逆勧誘は大歓迎♪
大大大好きです(笑)

今回、ちょっとワクワクするようなパターンが
始まりました♪

実は、Facebookで知り合った人が地元の人で、
M社をされているYさんという方がいました。

Yさんとのやりとりは、10か月前ぐらいから
始まりました。

10か月前、Yさんとやりとりをしていたところ、
M社がうまくいっていないということだったので、
アトミのスカイプに誘いました。

「いいですね!」と言いながら、

すでにM社の他に、S社もかけもちしており、
どちらも辞められない、と言い出したのです。

どちらも報酬は、なかったのに、です(爆)

その後、Facebookで話しかけると
返事がありますし、お茶に誘うと、
日時は決まるのですが、ドタキャンが続きました。

オトコのくせに、しっかりしろよ~!!!

だんだんと、Yさんはアトミに誘っても
成功できるかわからないな、、、と思うようになった
矢先、Yさん突然Facebookで連絡が入ったのです。

Yさん「こんばんは。お元気ですか?いかがお過ごしでしょうか?」

私「元気ですよ~♪アトミも充実しています。」

Yさん「そうなんですね。私はM社が好調で毎日ワクワクしています。
よかったらお茶でもしませんか?」

おおお~♪どういう風の吹き回し???
自分から誘ってくるなんて♪

私「いいですよ。いつがいいですか?」

Yさん「来週の土曜日はいかがでしょう?昼前頃までなら」

私「わかりました。車で来られますか?〇〇市のあたりは
来れますか?コ〇ダはいかがでしょうか?」

Yさん「はい、車です。〇〇市なら行けそうです。」

私「わかりました。ではお店を探してみますね~」

Yさん「ありがとうございます」

最後の「ありがとうございます」に、句読点が
ついていなかったところが気になった。

意味深・・。

今までと違う点

・自分から声をかけてきた。
・自分からお茶に誘ってきた。
・自分から日時を言ってきた。
・自分から私の地元まで来てくれることになった。
・M社が好調で毎日ワクワクしている。
・最後の言葉が「ありがとうございます」だった。
 

ありがとうございます、ということは、
すなわち話を聞いてもらいたい。ということ。

私はそう解釈した。
どんな話が出てくるのかな?
M社へのお誘いかな???

会うまでわからないけれども、
なにが起こったの?
なにがあったの???

って話を聞いてこようと思います。

アトミはもちろんお誘いするつもりでいるので、
パソコンと、概要書面を持参しようと思います。

 またご報告しますね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です