ネットワークビジネスの逆勧誘の相手とお茶してきました

ネットワークビジネスの逆勧誘が盛大に
私のもとに起きてます(笑)

89ace63eb0a76b368e60d27e52c9d0f3_s

Yさんと、会うことになり、
近くのコメダで会うことに。

私は以前からアトミに勧誘している、
ということもあるので、
会うからには、勧誘する気でいます。

だからパソコンと概要書面を持参します。

会うまでに考えているのは、
おそらくYさんは、一生懸命M社を誘うでしょう。

その話を一生懸命、私が聞きます。
で、私にどうしてほしいのか?
と聞きます。

その要求を飲むつもりでいます。

そのかわり、私も要求します。
私の欲求は、もちろんYさんがアトミに登録して、
ビジネスメンバーになること。

ですが、YさんはM社を頑張っているので、
私がYさんの分までアトミを頑張りますと
言って、Yさんの自己PVを満たしてあげて、
メインラインを伸ばすことをしていこうと
内心では思っています。

M社のほうで、もしも私に登録してほしいと
言ってきたら、いいですよ。というつもりでいます。
ビジネスメンバーになるのもOKです。

ただし、製品は定期購入はできません。
製品は、私はアトミにYさんの名義で
お金を使いたいので、製品は、交換
ということでどうでしょうか?

と促したいのです。

そして、もしも周りにM社の製品がいいなと
いう人が現れたら、Yさんにフォローをお願いすればいい。

M社は定期購入義務があるので、
Yさんが私の名義でお金を払い続けるかどうかは
私は関与しません。

私も過去に、名前だけ貸してと言ったこともあったし、
登録だけさせて、と言われたこともあったので、
そういうノリで、お互いのモチベーションアップになれば
いいんじゃないかな、と思った次第です。

近いので、時々お茶でもしたいですね、と
お話できたらいいなと思っています。

これが私の頭にあるアイデアです。
WIN-WINに交渉が成立しますように。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です