ネットワークビジネスのトレーニングに参加できなかったその後

昨日の記事の続きです。

トレーニングに参加できなかったOさん。

239H

その後、Oさんは、アップに電話したのでしょうか?

しなかったのでしょうか???

とりあえず、私のところには、
連絡は一度も入りませんでした。

ビジネストレーニングから2夜明けて、
アップと電話しました。

その時に話した内容です。

私「そういえば、Oさんから連絡ってありましたか?」

アップ「なかったですよ。かかってこないと思ってました。」

ということでした。

Oさんとのやりとりについて、
LINEで報告していましたが、

わたしのダメだった点は、文章が長すぎたこと。

それからOさんの様子を伺う限り、

Oさんが私に「ありがとうございます!」という言葉の意味は、

(近くでセミナー開催の連絡をしたことについて)の、
ありがとう、だよ、と。

もし参加する意思があるんだったら、
他の言葉を使うでしょ、と。

はっきり言われました。

 
じゃあ、これからはOさんとは距離を置くように
したほうがいいでしょうか?

と、たずねたところ、

距離を置くというか、あんなに長い文章は
送らなくていいよ。

Oさんは動かないから。

と。

確かに、半年以上になるけれど、
まったく購入もしないし、
返信もするかしないか、だし、

自分の意志、ここにあらず。
のれんに腕押し。

という感じはありました。

そういうわけで、

Oさんが今後アトミに取り組むかどうかは、
本人の意思に任せるしかないので、
地元のセミナー連絡だけしていこうと思いました。

~アップの名言~

動く人は、ほっといても動く。

動かない人は、何をしても動かない。

まさに、そうですね。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です