ネットワークビジネスで縁を切られる原因

ネットワークビジネスで縁を切る、切られるときというのは、
自分に原因があります。

football-1738492_640

以前、こんなことがありました。

近所の子どもたちが、公園でサッカーをしていました。

みんな町内の子供会の子たちなので、
仲良しです。

小学生の子どもたちで遊びでサッカーをしていたら、
高校生の子が入ってきました。

この高校生も、町内の子供会出身なので、
OBで、仲良しです。

そして事件は起きました。

ボキッ!!!

骨が折れた瞬間。

救急車を呼び、周りは騒然となりました。

実は、高校生の子は、ずっとサッカー部に所属しており、
夜もサッカークラブに通い続けており、
技術が飛びぬけている子
でした。

小学生の子たちは遊びでサッカーをしているなかで、
高校生が本気で蹴ったボールが、
小学生の子の腕に当たりました。

高校生の親も、もちろん謝っていて、
骨折した子の親も、「子どものしたことだからいいよ。」と、
寛容に受け止めて、大人の対応をしていたのですが、

二度と一緒にサッカーをすることはないでしょう・・・。

子どもって、思いっきり遊びたいエネルギーや、
衝動を持っています。

もしかしたら、高校生の子の心中は、

  • (練習じゃないので)楽しみたい
  • オレはすごいんだぞ!と見せつけたい
  • 上手いだろ!と自慢したい
  • できるんだぜ!と見せびらかしたい
  • 手抜きしたくない

という気持ちだったのかもしれません。

ですが、小学生の子どもたちにとっては、

  • 楽しく遊べれば、それでいい

だったんです。

この温度差を高校生の子が察知して、
楽しめるようにパスを出してあげたりしていたら、
悲惨な事にはならなかったのでは、と、思います。

これから成長していく子どもたち。

ここまで成長してきた高校生。

力加減と、空気を読まないと、
楽しさは続きません。

ネットワークビジネスでも同じことがいえるんじゃないかと思います。

自分は、ネットワークビジネスの良さをわかっていても、
相手に、その気がないのに、勧めても、
「強引さ」だけが伝わってしまいますね。

最初は、燃えるようなエネルギーは内側に
秘めておきつつ、表面的には相手の温度や空気感に
合わせていってから、興味がありそうな人だけに
勧めていったほうがいいよな~と、思ったのでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です