ネットワークビジネスのスポンサーが成功するワケ

ネットワークビジネスのスポンサーは、なぜ成功できるの?
スポンサーが成功できるワケをお話したいと思います。

273a441de9cf4181ab6d2aaa56ef9a2d_s

アトミでは、自分よりも上の人のことを、
スポンサーと呼んでいます。

スポンサーというのは、
自分の下に、紹介者がいる人のこと。
だと思っていました。

紹介する側=スポンサー

紹介されて登録した人=パートナー

ただ単純に、ほとんどの人が
そう思われているんじゃないかと思います。

では、スポンサーってなあに?
ってところです。

スポンサーって、私にアトミを
紹介してくれた人がスポンサーなのでしょうか?

いろいろな意見があるかと思いますが、
個人的に、スポンサーってどんな人?を考えてみました。

私が思うスポンサーは、こんなイメージです。

  • 私を手伝ってくれる人
  • 私に教えてくれる人
  • 私の面倒を見る人
  • 私と一緒に動く人
  • 私をサポートしてくれる人
  • 私が相談できる人
  • 自分でも動いている人
  • 私を引き上げてくれる人

自分のスポンサーが
そういう人だったらいいのですが、
必ずしもサポートしてくれる人だとは
限りません。

実際のところは、
紹介だけしておいて、
フォローもサポートもしない人もいれば、
なんと無購入で自動退会されて
消えて行ってしまう人だって
いるんですから(爆)

アトミのいいところは、
どんな状況においても、
成功できるシステムがあるところです。

もしも、頼りにならないスポンサーに
紹介されたとしても、成功できます。

成功するためには、
自分のアップラインをたどっていって、
自分が、
「この人ならサポートしてもらえる!」という
人までつながればいいのです。

そして、サポートしてくれる人を、
自分の『真のスポンサー』とするのです。

『真のスポンサー』は、一人とは限りません。
複数の人からサポートしてもらっているので
あれば、複数の人たちのことを、
『スポンサー』と呼んだらいい。

そして、その他の上のつながりは、
『アップライン』として、存在しているので、
『アップライン』と呼んだらいい。

そして、一番重要で大切なこと。
それは、アトミで成功したいと思うならば、
自分が、『真のスポンサー』になることです。

理想は、ひとりもパートナーが
いない段階から、成功者意識を持つことです。

誰かに依存して、頼るのではなく、
自分の足で立って、学んで調べて行動する。

自分の人生を、自分で切り開いていくことです。

そうすれば、自然と成功者への流れに
乗り、流されるままに進んでいけば、
成功のレールを進んでいくでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です