アトミでの成功を予感させる軌跡の日々

毎日が奇跡の連続が起こり続けているアトミのビジネス。

111acompass-283234_640

自分が活動し続けてきたなかで、
毎日、ホントにいろいろなことがあります。

そして、ビジネス登録して1年以上たった今、
遠く離れたセンターの仲間のあいだでは、
私の話題が上がっているのだとか!?

月初めのセンターミーティングにて、
初めて私のところに話が振られました。

アップラインからこんなメールが届きました。

私から今、どんな動きをしてるか?どんな人が出てきたか?
なぜ活発になっているか?を10分以内で話してください。

スポンサーが近くにいなく一人でやらないといけない苦労なども話してください。

えええ!?私がですか???

自分では思っていない出来事でした。
九州のセンターから、スカイプで私の話を
してほしいという話が舞い込んだのです。

私は、どちらかというとずっと受け身で
アップに言われるがままにアトミをしてきました。

アトミの可能性を感じたから、
すぐに動いて、登録者は増えましたが、
動く人がなかなか出てこなくて苦労しました。

もともと3年間、インターネットで集客する
ネットワークビジネスをしていたので、
アップラインが遠くにいても、苦になりませんでした。

逆に、遠くにいるからこそ、
堂々と電話やメールもできるし、
遠くにいるからこそ、スカイプも活用させて
いただけて、ありがたいな~と思っていました。

そして、私の性格上、あまり近くにアップラインが
いたとしたら、恐縮してしまって、
逆に動いていなかった(甘えて動けない)かもしれません。

一人で自由にのびのびと動ける環境が、
おそらく自分には合っていたんだと
思います。

落ち込んだときや、わからないときは、
いつも電話でアップラインに聞いてもらいました。

それから、アポを取って誰かに会いにいくときには、
行きと帰りに必ずアップラインに電話して、
報連相をしました。

そういうなかで、いただいたアドバイスを
すぐに実行に移して、実行に移したことを
報告してフィードバックしてもらいました。

そういうなかで、気づきや行動でしか
得られないものを獲得してきたように思います。

成功のレシピというのは確かに存在していると
思いますが、最初から手に入るわけではありません。

目の前に答えがあっても、人は失敗するように
できている(プログラミングされているというか)
からです。

人は、失敗しないと成功できない。
というのが活動してきたなかを
振り返って感じていることかもしれません。

傷ついたり、恐れたり、落ち込んだり、
いやになったり、やめようと思ったり、
もう駄目だと思ったり、
やる気を失ったときにも、
いつも電話やメールでフォローしてくださいました。

だから、それがよかったんじゃないかなと思わせていただいています。

 
基本的には、アップラインの言うことには
すべて「はい。」と言ってきました。

6点セットを使ってください。→はい。(心の中では抵抗していた)
サプリがすごくいいですよ。→はい。(心の中では抵抗していた)
セミナー行くといいですよ。→はい。(心の中では抵抗していた)
大阪へ来てください。→はい。(心の中では抵抗していた)
東京へ来てください。→はい。(心の中では抵抗していた)
九州へ来てください。→はい。(心の中では抵抗していた)
その人(見込み客)にすぐに会いに行ってください。→はい。(心の中では抵抗していた)

はい。私は素直じゃない人なんです(笑)
だから、「はい。」と言いながら、
心の中の抵抗感はぬぐうことができずに、
でも「はい。」と言うからには
必ず得られるものがあると信じてやってきました。

そしたら結果が目に見えてきたのです。

一言で言うと、「てこの原理」が働きはじめたのです。

自分ひとりで頑張ってきたことが、
一緒に動く、分身、ビジネスパートナーが現れたのでした。

これが「時間の投資」のすごさなんだ、、、。
と、驚きを隠せませんでした。

時間を自己投資する重要性がわかったとき、
今まで行かされていた、事柄すべてに
意味があったんだと感謝できるようになり、
現実が変わり始めたのでした。

今は、アトミに10万使っても、
8万は現金や報酬収入やポイントで戻ってきます。

残り2万は自己消費および自己投資分なので、
全然大丈夫です。

こうやって、お金の巡りが大きくなると、
流通量も大きくなっていくんだなあ。
と、 しみじみ実感しています。

そして、私のサポートやフォローは、
前のネットワークビジネスの賜物で、
前のネットワークビジネスは、
最初からサポートについても
教えてもらっていたので、そのノウハウが
身についていたのも大きな要因かもしれません。

おかげさまで、私のフォローについては、
メンバーさんたちに、満足していただいている
ようで、うれしく思います。

今は、「自立した成功者を増やす」という、
あり方で、私の傘下から、
セールスマスター 、
オートセールスマスター 、
ダイヤモンドマスターを
生み出していくのが私の目標です。

 ご清聴、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です