ネットワークビジネスで口コミが下手でも成功するには?

ネットワークビジネスで口コミが下手だから、、、。
口ベタだから、、、。
話が上手じゃないから、、、。

5849098c1700bd7110dd5c5c2742eefc_s

アトミでも、そういう人はいましたし、
私もそうでした。

今でも口コミが上手いとか、
そういうことは思っていません。

今日は、ネットワークビジネスで
口コミが下手でも成功してしまうプロセスの
なかで、気付いたことを書いていきたいと思います。

結論から先に言うと、
慣れるということはありません(爆)

ですが、『意識的に取り組む』ことで、
前に前に、言葉を発することができるように
なるな~と思うようになりました。

意識的に、相手にとって、
どんな言葉が有益なのかを意識するだけで、
どんな言葉が適切なのかがわかるようになり、
それが相手に「与える」行為そのものになり、
自分にとっては気付きと自己成長の機会を
いただいてきました(心のなかで勝手に、です^^)。

どちらかというと一人でいるほうが好きだったり、
ちょっとぼーっとしたいことがあったり、
一人で休憩したいなってことがあったり、
一人のときには、好きなようにすればいいのですが、
ときにメンバーさんとか、
人と関わるとき、関わる瞬間というのは、
どんなときでも相手に与えることができるチャンスで、
言葉ひとつで、元気になったりすることも
できてしまいます。

だったら、意識的にかける言葉を
意識すること。

それを意識して続けること。
それが1か月、半年、1年、、、、。

過ぎていくと、きっと結果が変わっている
のでしょうね。

てか、変わらないはずがないんですよね。

本来の口ベタな自分とかどうとか、
一切考えずに、何も考えずに、

ただただ、相手のことを思って、
アウトプットする。
言葉を投げかける。

それを続けるだけなんです。
それだけで人生が変わってきたような気がします。

なので、自分が今、どんな想いでいるのか。
想いは本物か。
想いは充填しているか。
何を伝えたいか。

そういうことが、
セミナーやVODを何度も繰り返し
見たり参加することによって、
現実が理想に近づいていくんだなあ。

結局、ネットワークビジネスというのは、

できるかできないか。
ではなくて、

やるかやらないか。

だから、やると決めたのであれば、
成功にコミットして、
できないと思う時間がないぐらいに
「やる」だけ。

口ベタとか、「できない」とか、
あきらめたり、考え込んだりする必要が、
そもそもないんだということなんですね。

アトミだったら、なおさらだよな~
ちんたらやってる場合じゃない( ̄ー ̄;
考えるより動く!ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です