日光アレルギーに注意!5月の日焼け予防対策

真夏ではないから、と、油断してしまうのが、
紫外線対策ですね。

日本では1年のなかで、
5月の紫外線量が一番多いといわれています。

データ的にも5月の紫外線量は、
要注意です

夕方のニュースで、とあるアレルギーが急増していると
言っていました。

それは、

日光アレルギー

なんと、皮膚に直射日光が当たって、
アレルギーになるというのです

アレルギーというと、
食物とか、花粉などが主でしたが、
とうとう日光ですよ(爆)

しかも原因は、紫外線というではないですか!

紫外線は、太陽光線から発する
A波とかB波とかありますが、
シミ、シワ、ソバカス、
日焼けなど、肌にダメージを
与えます。

まったく悪いものではないですし、
日光を浴びるとビタミンDが、
カルシウムを吸収したり、
植物の成長に欠かせないもので、
人類にとって、日光はなくては
ならないものでした。

個人的には、地球のオゾン層が
破壊されて薄くなってきたために、
通過しなかった紫外線までもが
通過するようになって、
肌にダメージが起こりやすいのかな?
とか思っていたりしたのですが、
とにかく日光アレルギーは、予防するのが
一番だということです。

予防で出ていたのが、
日焼け止めクリームです。

日焼け止めクリームといえば、
アトミのサンクリーム!

sun1

メリッサエキスや、

アルテアエキス、
ツボクサエキス
チャ葉エキス
タチジャコウソウ油
ルリジサエキス
ツボクサエキス
シソ葉エキス
などのフレッシュハーブが
ふんだんに入っていて、
お肌にとっても気持ちいいです。

 

SPF50+
UV-Bのカット効果を数値で表した
もので、アトミのサンクリームは、
SPF値が50+と高く、
強力な紫外線から肌を守ってくれます。

PA+++
UV-Aのカット力を表します。
アトミはUVカット剤を
塗らない時よりも8倍以上の

保護力があります。 

紫外線保護力はバッチリなのに、
塗り心地は自然な感じで、
ずっとつけていても
つけている感じがしないところが
気に入ってます♪
 


サンクリームを塗るのに
一番効果的なタイミングは、

出かける30分くらい前がベストです。


なぜかというと、
塗ってから、お肌になじむのに
30分ぐらいかかるといわれているためです。




お肌になじむことにより、
紫外線からお肌を守るバリアとなります。



出かける直前や外にいる時に塗っても、
日焼け止めの効果が出るまでの間に
紫外線をお肌が吸収してしまいます。



なのでサンクリームは、
出かける30分前には塗るように
するといいですね。

アトミ製品を購入するには?
→ 詳細はコチラ>>