ネットワークビジネスの成功までの難関を乗り越えるには?4

ネットワークビジネスの成功までの難関を乗り越えるには?3の続きです。

幼児あの子と妊婦赤ちゃん (48)

幼児性依存と言って、
自分自身の成功への難関のなかで、一番難しいかもしれません。

 「希望が峯」への山登りの最後は
急な坂になっていて、「くれない坂」と呼ばれています。

このお仕事で成否を分ける最も大切なものは、
その人の考え方です。

どうしてもうまくいかないと他人を責めることに陥りやすくなります。

つまり「(あの人が)やってくれない」
「(この人が)してくれない」の「くれない坂」に直面するのです。
 

実は、この責任転嫁・他人依存の考え方こそ
最も成功からほど遠いもので、成功を遠ざけてしまうことに。

 

なので、一つ目のタイトルを取ったら安心せずに、
すぐに次へと挑戦することが「希望が峯」へたどり着くコツです。

人は動きを止めた時から後退が始まり、
もしもいったん立ち止まってしまったなら
再び動き出すにはものすごいエネルギーが必要となるからです。

 

難関、誘惑、罠にひっかかることなく、
前進を続けると、
いよいよ「希望が峯」の頂上が目の前に見えてくるのです。

「希望が峯」にたどりつくためには、

ネットワークビジネスの知ったかぶりをしないこと。
会社のやり方に沿って活動すること。
先生になってしまってはうまく行かないこと。
成功している人の力を借りること。
成功の方法は『ABC』がポイント
とにかく自分でやらないこと。
しゃべり過ぎないでセミナーへお連れすること。 
上手にサポートラインを活用すること。

これを知っていれば、難関は乗り越えられるでしょう。