ネットワークビジネスの逆勧誘に乗った結果、、、

昨日の記事の続きです。

S社に誘われました。
交換条件をつけられました。

district-63773_640

S社に登録したら、アトミに登録すると
Mさんに言ってたよ~と、
Hさん経由で言われました。

私はMさんがアトミに登録してもらえるのなら、
と、OKしました。

アトミは登録無料。定期購入義務なし。
日用消耗品。低価格。
はっきり言って、お金はかかりません。

S社は初期費用有(期間限定無料)
定期購入義務有(約14000円ぐらい)
3人紹介で定期購入代がチャラに。
3人紹介の分を、Mさんにお金を払えば、
集客代行してくれるというので、お金で解決することに。
メインライン登録希望。

そしたら、話がだんだんと変わってきました。

数日後、Hさんより電話がかかってきました。
「思いのほか集客代行の希望者が多い。」と。
そして、今しているN社のMLMのグループメンバーを、
先に登録するため、メインラインにはつけられない、とのこと。

それから集客代行のお金を受け取っても、
1か月以内に3人集客できる保証はない、といってきました。
希望者が多いため、保証できないそうです。
しかもサブラインです。

そうなると、話は別です。
なんのためにS社をするのかというと、
Mさんがアトミに登録するためだけであって、
私にとってはS社はいわばお付き合いであり、
そもそもやる気があるわけではありません。

そのため、
「ねえ~、どうする?」と、
Hさんに言われたとき、
Hさんも同じ気持ちでいることがわかり、
お互いに、「S社は辞退しよっか。」ということに。
そして登録することはやめたのでした。

その後、S社ですが、
月刊ネットワークビジネスに、
まさかの「ねずみ講」として
載ってました、、、。

結局は、最近のネットワークビジネスの
なかでも、商品がない会社が増えており、
マネーゲーム化しており、
お金の流通だけで、
「辞めさせないようにしたい。」と、
上の人は策を練っている、と、
耳にしました。

要するに、下の人は、
儲からないと辞めていってしまう、
というのが、昔と比べて、
ドライになってきているため、
回転が速いというか、
ついては消え、またついては消え、、、。
という現象があるようなのです。

すごい残念な話だなあと思いました。

私の切望していたMさんは、
S社を3社目?4社目?
たこ足でネットワークビジネスを
展開しているようです。

化粧品のMLM
電気のMLM
金のMLM
キャッシュカードのMLM
etcetc…

はあああ~(; ̄Д ̄)

そこまでするならアトミに登録だけでも
しておいたらいいのに、
結局、アトミの登録は、今回も
つながらず、でした。

ですが、勧誘の逆勧誘のまた逆勧誘の、、、
ってやっているうちに、Mさんのことは、
もう、どうでもよくなりました(爆)

Mさんはどうなってしまうのでしょうね、、、。
ネットワークビジネスを利用するつもりが、
ネットワークビジネスに利用されてしまっている状態。
ミイラ取りがミイラになってしまっていると感じずにはいられませんでした。

Mさんの幸せを願うばかりです。