ネットワークビジネスの過去成功者からの説教について

なんでこんな苦しい気持ちになるんだろう、、、。
私の課題は一体何なんだろう、、、。

PPS_kazaguruma500

私の義姉は、過去に某ネットワークビジネスで 
ダイヤモンドタイトルになったことのある人です。

義姉がアトミに登録してくれました。

先日、義姉の紹介でアトミに登録した人が出ました。
ですが、「協力はしてもいいけれど、ビジネスする気はない。」
と、義姉のサブラインにはつけず、
新しい人もメインラインに登録をしました。

その時アフターをして、こてんぱんにやられました。
「たぶん一生ビジネスはしない。
する気になったら自分から動くからほっといてほしい。」
と、言われました。

それ以来、連絡をこちらから取っていません。

そして数週間後、義姉より連絡が。

義姉の紹介の登録した人が、
問い合わせをしてきたため、
義姉経由で私にLINEメッセを
送ってきました。

そして義姉からは「直接LINE IDをつながる?」
と、言われたので、いえ、義姉経由でお願いします、と
答えたのです。

そしたら急に、
「ホントはあなたがフォローした方がいいんだよ。
(過去のMLMのアップライン=有名な人)もそう言ってるよ。」
と、言うではありませんか。

それを聞いたとき、
私のアップラインに一度確認してみよう、という気持ちと同時に、
「結局、いつまでたっても過去MLMのやり方・考え方を
通してるんだな。」と思い、残念な気持ちになりました。

「私がフォローしたほうがいいという理由を、
また今度話すね。」という言葉に、

「はい。」と答えたものの、
しばらく会いたくなくて、
会いたくない気持ちがドヨヨ~ンと
あります。

また、逆に失敗のレシピを詰め込まれそうで
イヤなんですよね、、、、。

どれが正しいのか、とりあえずアップラインに
相談します。

そして、もしも今後、自分も同じ立場になった時、
どのように立ち振る舞いをしたらいいのか、
このような変化球において、自分で判断できるように
していきたいと思いました。

今は、波長の合わないところには、
関わりたくない、、、。

そんな気持ちでいます。