ネットワークビジネスが洗脳と言われるワケ

ネットワークビジネスを嫌う理由のひとつに、
『洗脳される』というのがあります。

c28aea08-86499

洗脳というと、過去にカルト宗教とかが流行し、
洗脳騒ぎになり、ちょうどその頃、ネットワークビジネスも
ブームになっていたこともあり、

友達が洗脳された~!とか、
母が洗脳された~!!とか、
彼氏が洗脳された~!!!とか、

いろいろ身内や友人が心配していたのではないかと
推測します。

一般的に、洗脳のイメージは、
「教祖様の言うことしか聞いてはいけない。」
みたいな感じがするのではないでしょうか?

今でも、『洗脳』というと、ネガティブな
イメージがつきまといますよね。

そして、『洗脳』に代わって出てきた言葉が、
『自己啓発』かなと思います。

『自己啓発』と、『洗脳』とは、大きくイメージが
違いますよね?

『洗脳』というと、
外側から信念、価値観を変えられてしまうようなイメージ。

『自己啓発』というと、
自らの意思で、信念、価値観を変えるイメージ。

なので、『洗脳』という言葉は、今でも
冗談で発するだけでも不愉快な気持ちになる
人が多いのではないかと思います。

なので冗談でも私は『洗脳』という言葉は使いません。

じゃあ自己啓発ならいいのかというと、
自己啓発セミナーというのは、そもそも資格商法の一つというか、
誰かが新しい人を連れてこないと、会社の経営が成り立ちません。

自己啓発は、新規参加者が、
セミナー料を支払うから、
会社が成り立ちます。

なので自己啓発セミナーのなかの最終ステージの、
最後の催眠誘導のワークで、ある催眠を
入れられてしまうということもあって、
入れられてしまうと働きアリと化します。
その催眠を自分で解くのは難しいかと思います。

そして、自己啓発セミナーの場合は、
再受講を無料にするなどしているなど
受講生にもメリットがあります。
そのためいちど催眠誘導されると、
誰かを連れてくるようになっているのです。

私はそれをとあるルートから知っていたので、
自己啓発セミナーに行くのを断念しました。

でも、自分は変わりたい。

自分が変わらなければ、
人生は変わらないことだけは知っていて、
心理学講座を受けるなどの安全な方法で、
自分自身を変える努力をしていました。

だいぶ変化してきたなかで、
どうしても取れないものがありました。

それがお金のブロックでした。

人間関係のブロック
健康面のブロック
精神面のブロック
お金のブロック

そのすべてのブロック解除を叶えてくれたのは、
ネットワークビジネスでした。

今まで大金を払って、ブロック解除を
してきたのが、ウソみたい(笑)

こんなにも穏やかで、楽しくて、
エキサイティングして、
一緒に笑える仲間がいて、
健康に美しくなりながら、
お金が入っている。

アトミをしていてよかった!!!

昔、心理学を学び始めたころ、
母親が、私のことを『洗脳された』と
周りの知人や親せきに言いふらかしていました。

母親にとって私は、
「コントロールと支配」できる存在だったのです。

でも私は、母親のコントロールと支配から
逃げたかった。

自分の人生なのに、母親の言う通りにしないと
否定されるような生き方が苦しかった。

自分の人生を、自分の思い通りに、
自分の好きなことをして生きたい。

穏やかに、安らかに人生を生きたい。
いろいろなことにチャレンジしてみたい。

母にとっては、私が私らしい人生を
送り始めたことが、今までの支配が
きかないため、『洗脳された』と言いふらかしたわけですが、

どっちが洗脳じゃい!!!(爆)

ふざけんなー!!!ボケ!!!!

こうしてめでたく反抗期も乗り越え、
親も、今の私を認めてくれるようになりました。
ここまで来るのに48年かかった・・・。(笑)

今では、母に感謝しているし、
母のところに産まれてきてよかったって思うし、
笑いながら話ができるようになりましたよ~♪
(いちおう、フォローということでw)

とりとめもない話になってしまいましたので、
続きはまた次の記事で・・・。