ネットワークビジネスは洗脳なの?衝撃の舞台裏に迫る!

前記事「ネットワークビジネスが洗脳と言われるワケ」の続きです。

さて、ネットワークビジネスは洗脳なのでしょうか?
という点において、今度こそお話していきたいと思います(笑)

res-natural-13273055_thumb

そもそも洗脳というのはイメージ的に、

  • 自分の信念、価値観が変化させられてしまうこと。
  • 世の中の常識ではないことを常識と捉えてしまうこと。

だったりするかと思います。

そして、何を主軸とするのか?が重要で、
ある会社、ある教祖、ある組織、、、。

などを主軸に順応していて客観的に見れない場合、
自分が同一化したときが危険信号のサインになるかもしれません。

洗脳された場合、自身に気づいてないことが多く、
洗脳された相手と話をすると、あまりにも価値観が
違いすぎて、不愉快になることもあるかもしれません。

正邪で判断して、自分が正しい、相手が違うと思うかもしれません。

私はそういうことを言いたいわけではなく、
そういう世界で生きることは不自由だと感じます。

そうではなくて、

自分はどうしたいの?
自分はどうなりたいの?
本当はどんな人生を送りたいの?

それを実現していくために、
自分で人生を変える努力をしたならば、
それは、『自己成長』だと思うのです。

私にとって、『自己成長』の定義とは、

  • 物事を広い視野でみることができる人。
  • いろいろな価値観を受け入れることができる人。
  • 心が広い人。
  • 寛容な人。
  • 器が大きい人。
  • 地にグラウンディンングしている人。
  • 自己愛がある人。
  • 余裕がある人。
  • 芯がある人。
  • 相手を安心させられる人。
  • 信頼できる人。
  • いつも楽しそうな人。
  • 気持ちに余裕がある人。
  • 応用が効く人。
  • 思考回路が大きい人。
  • 臨機応変な人。
  • アイデアがたくさん湧く人。
  • アドリブができる人。
  • リスクをチャンスととらえる人。
  • ブレイクスルーしていく人。
  • パラダイムシフトを起こしていく人。
  • 未来をイメージできる人。
  • 融通の利く人。

・・・まだまだたくさん出てきますが、
とにかくイイ感じの人になりたいんですよね。
(*´∇`)。o

過去を受け入れ、他人を認め、
苦しかったことを糧にしながら
バネにして飛び越えていく。

そんな風になりたいなと思ったなら、
ネットワークビジネスをやってみたら
いいんじゃないかと思います。

選ぶときは、もちろんしっかり調べて、
「自己成長」できるネットワークビジネスを
選ばれるといいですね。