ネットワークビジネスで愚痴を言っていた人の本性を暴露!

ネットワークビジネスをアトミをしていた私のパートナー
さんの体験談です。

パソコンとハーブティー6

パートナーのYさんは、高齢かつ腰の痛みもひどく、
車の運転もできないため、セミナーへ出かけるのも
ひと苦労という方です。

それで、メールなどの手段を使って、
パートナーさんを見つけてフォローしていました。

最初の1年は、私にマメに報連相を
してくださっていました。

それはそれは丁寧なフォローで、
頑張っていました。

ある時から、自分のパートナーさんたちの
報連相をするなかで、ちょっと気になる言葉を
言ってくるようになりました。

それは、Yさんのパートナーさんたちが、
LINEを送っても、

既読スルーになる。

というものでした。

それが何日も続いたようです。

そのとき、私はふと思っていました。

Yさん自身に、そういった素因があるのでは!?

その予想は的中しました。

2か月後、Yさんは、私からのLINEを
既読スルーするようになったのです(爆)

そして、2か月に渡り、既読スルーになった後、
懲りずにメッセしたところ、

長いメッセージが。
最後の言葉は、
「頑張ってくださいね。」
でした。

これを見たときに、
やっぱりそうだったんだ、、、。

と、思いました。

人は、鏡の法則といって、
愚痴が出たときに、
自分もその要因を持っている。

既読スルーされたYさんは、
おそらく、持っているであろう、、、。

既読スルーされたといって、
私に愚痴っていたYさん自身が
既読スルーを今は記録更新中です(爆)

私は、既読スルーされても気にならないので、
平気ですwww

人の本性というのは、時間とともに、
化けてはがれてくる。

だけど、素因がある人というのは、
愚痴でもって、その素因を出している。

気づかないままに、、。

アトミをしていると、
いろいろなことに気づかせていただけて、
エキサイトします^^

Yさんは、もうアトミのビジネス活動を
しない可能性が高いと感じています。

ですが、アトミで成功してもらいたいと
これからも祈り続けています。