2つ目のネットワークビジネス(21人目)

「私、実は登録したんです。」

この一言がきっかけで、21人目が決まった。

0942051c6d2c59763b915e7a57ae0b5c_s

2つ目のネットワークビジネスを始めて、1か月過ぎた。

あっという間に登録者数が20人になった。 

 

そして、最初のネットワークビジネスのメンバーを誘おうと、
私の元アップさんがメンバーのリーダー陣にメールをした。

それが波紋となり、動きが出始めた。

批判する人、拒否する人、激怒する人、冷静な人、、、。

そのなかで、1人、客観的な人がいた。

私はその人に直メッセをした。

 

「●●さんは、どう思いましたか?
私はこのネットワークビジネスに好感を持ちました。」

それからチャットワークでの会話が続いた。

そして、夜スカイプすることになった。

 

2時間も、今まで話せなかったことなど、
いろんな話をした。

実は、1か月前から登録していたこと、
すでに登録者数が20人いることを打ち明けた。

翌日、「登録したいので、紹介して欲しい。」とチャットが入った。

そして、そのメンバーさんは登録をした。

 

その日のうちに、その方の知り合いが、

「会員登録したいから紹介して。」

と言ってきたらしく、すぐにビジネス登録に切り替えていた。

 

私は勧誘していない。

ただ、自分のことを話したり、
相手の話を聞いたり。

そして、シャンプーを試してもらったり。

そうしている間に関係構築をして。

関係がいい状態になったとき、

登録していく。

 

水の流れのように。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です