2つ目のネットワークビジネス(27人目)

2つ目のネットワークビジネス(27人目)は、

美容師経営をしている知人。

先週の土曜日に、シャンプーの予約をした。

シャンプー (1)

実は、知人なんだけど、
いちども予約をしたことがなかった。

でも、仲良くしてもらっていた人で、

よその美容院を回るよりも先に、この人に紹介したいと思った。

知人は、突然のシャンプーの予約で、

「いいけど、なにかあった?」と、心配そう。

私は、「実は、気に入ってるシャンプーがあるので、持参したいけど、いいかな。」

知人「いいよ。」

そして夕方、美容院へ。

念のため、サンプルもいくつか持って、
シャンプーの説明文と、概要書面と、製品カタログを持って行った。

そして、「これなんだけど。」って、

アトミのシャンプーをなにげに出した。

そしたら、この美容院は、ご夫婦で経営してるんだけど、
だんな様がず~っと一緒にいて、

私は、ドキドキハラハラしていた(笑)

知人は、とにかく、なんで、ここに来たのか、

理由がわからないし、なんでシャンプーなの?って

きっと思っていただろうに。

でも私は、

「このシャンプー、マジで気持ちいい!」とだけ、言い続けた。

メインの趣旨は残して最後のほうまでは、日常会話を続けていた。

そして、シャンプーだけの予約なのに、
すごく丁寧で、2回もシャンプーしてくれて、
すすぎも丁寧。

その間、ずっとお湯が流しっぱなし。

これだと、水道代とガス代かかるだろうな~。
かなりの経費だよな~。

シャンプー代だけで、申しわけないな~。

そう、思った。

ケーキを差し入れしてよかった~!

そして、シャンプーはなんと30分にもおよび。

つまり、30分、水道とガスを使いっぱなしていたわけで。

これじゃあ、赤字にならないない?
と、勝手に心配になった。

だとしたら、なんとしてもアトミを勧めたい。

ちょっとだけ、シャンプーの話題に食いついてきたので、
「天然成分が入ってて、すっごく気持ちがいいんだ~。」と言ったら、

知人「うちは、石けんシャンプー使ってるよ。」

私「うちもだよ。だんなは石けんシャンプーを使い続けてる。」

知人「だんなさんに勧めないの?」

私「だんなはガンコな人だから。だからお風呂場に置いておくだけ。
だんなは、言うと使わない人だから。ずっと同じのを使い続ける人だから。
私と二女が使ってるだけかな。でも、サラサラになるんだよね。」

な~んて、グチっぽく、おもしろく話をしていった。

そしたら、とうとう、知人のダンナさんがアトミのシャンプーをまじまじと
見始めた!!!

そして、ワードで作成した説明書も読み始めた!!!

だんな様「このシャンプーいい香りだね。」

私「そうなんです。漢方とかハーブの天然成分が入ってて、髪にもいいし、
すっごく気持ちいいんです。」

だんな様「これ、1本いくらなの?」

キター!!!これこれ。これを待っていた♪

私「いくらだと思います?普通、美容院で置いているシャンプーって、
1本でいくらぐらいですか?」

だんな様「2000円ぐらいかな。」

私「いえいえ。2000円もしないんですよ。定価で1705円なんです。しかも高品質で!」

だんな様「え~!そうなの?(驚いた様子)」

私「はい。しかも、4本とかまとめ買いすると、だいたい6掛けぐらいで買えるんです。
そうなると、1本1150円ぐらい。」

だんな様「安いね~。どこで売ってるの?」

やったー!くいついた!!!

私「これはインターネットで注文できるんです。アマゾンとか楽天みたいに会員登録をすると、
買えるんですよ。紹介制なんですけどね。」

だんな様「ふ~ん。じゃあアマゾンとかで買えるんだ。」

私「いえいえ。会員サイトから注文できるんです。紹介制なんで、
私が紹介すれば、自分でインターネットから購入できるんですよ。」

だんな様「ふ~ん。」

私「実は、このシャンプー、小売りもできるんです。普通、お店って、
仕入れして、在庫を持って、気に入った人に販売しますよね。
でもこれは、小売りもできるんですが、紹介して自分でインターネットから
注文してもらうこともできるんで、在庫を抱える必要がないんですよ。

それに、紹介した人がインターネットで注文するたびに、
自分に紹介料が入るようになっていくんです。

これ、ネットワークビジネスっていうんですけど、ねずみ講じゃありません。

法律に守られた、合法的なビジネスなんです。

実は、シャンプー使っただけで気に入って、「欲しい!」っていう人が
たくさんいます。

だからそういう人に紹介していくことで、収入源の1つにもなるんで、
このシャンプーは、すごくいいんですよ。

もしよかったら、製品カタログとか見ますか?」

だんな様「うん。見てみたい。」

車から、概要書面と、製品カタログを持ってきた。

私「どうぞ。いろんな商品があって、どれもまとめ買いするとホントに安いんです。」
きっとお店のお客さんにも、気に入ってもらえると思いますよ。」

知人「でもうち、そんなに紹介できるほど、たくさん人いないよ。」

私「そかそか。実は、わたし3か所美容院を回ろうと思ってるのね。
で、ここに1番に来たんです。どうしてかっていうと、登録した順番に、
下に付いていくからなんです。

だから、一番に登録すれば、次の美容院が下につくでしょ。
そうすると、、、。

それに、このシャンプーは、たぶん2人に1人は気に入ると思います。」

知人「ふ~ん。じゃあ1日返事待ってくれる?また連絡するから。」

翌日、電話番号メールに、登録の意思のメッセージをいただきました。

やったー!!!!!

私「 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です