2つめのネットワークビジネス(7人目)のエピソード

2つめのネットワークビジネス7人目のおはなし。

この方は、けっこう、すったもんだありました。

MS251_imayaraduituyaru500

 
もともと、ひとつめのネットワークビジネスで、

資料請求をして下さっていた人でした。

そのときの資料請求の目的が、カンタンに言えば、調べるため(偵察)に近いもので、

とあるMLM企業の立ち上げに携わっており、

インターネットで展開をするにあたり、

誰か違法なことをしているんじゃないかと調べるために、資料請求したんだとか。

その時は、もしもここのシステムを盗用して、ビジネスをされるので
あれば、お断りします、と、はっきりと断った。

だけど、誠実感たっぷりの人柄ということもあり、

そのままやりとりだけが、続いていた。

その人に2つめのネットワークビジネスをかけもちで
始めたことを報告した。

そしたら、興味をもたれたため、
資料を渡した。

それから、あれこれやりとりを続けた。

シャンプーのサンプルも送った。

そして、とうとう登録にこぎつけた瞬間、
またもや打ち砕かれた。

「自分で登録できないなら登録しません。」

 
なんでそうなるの???

その人にとっては、自分で登録できるのが常識で、
紹介者が登録するのは、

非常識なのらしい。

そこで、アップに相談した。

そして、私の一番下にいる人のIDとパスワードを教えたのだけれど、
パスワードは、一時的に変更したものを教えた。

そして無事、登録終了~。

本社に、会員以外の人が登録する方法を、
問い合わせたところ、

やはり、ログインIDとパスワードを教えるしか方法はない、ということだった。

これで、またひとつ、覚えることができた。

そして、今後このようなことがないように、と、

フォームメーラーの無料版を使って、
お申込みフォームを作成した。

これを、作成したとたん、

ハットトリックが起こることになるのでした。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です