2つめのネットワークビジネス(21人目)秘密のチャット

2つめのネットワークビジネス21人目は、

こんなことがあるんかー!!!という感じで登録に至った。

4419611d5ef2b980527ad511cb2e082c_s

実は、ひとつ目のネットワークビジネスで、

一緒に頑張っているリーダーさん。

先日、リーダー陣にいっせいに、アトミへの勧誘メールが送られた。

宛先がTOになっているので、
誰に送られたか、一目瞭然。

そのなかに、私も入っていた。
カモフラージュのためだそうで。

そしたら、リーダーチャットで、
アトミの会社の情報を教えてくれた人がいた。

この情報、、、どうやって手に入れたんだろう?

内心、不思議に思っていた。

そして、想定内のとおり、悪口が始まりそうだったので、
やばい、ここで、アトミについてとか、メールした人に対しての、
悪評等、それだけは避けたいと思い、

「私も最初は、そう思っていました。。。」

という言葉だけ投げておいた。

その直後、グループリーダーさんから、
「この話はここではやめましょう。」との連絡。

私は、情報提供をしてくださったリーダーさんに、
直でチャットした。

「Hさんは、どう思いましたか?
私は好印象を持ちました。」と。

そしたら、すでに、Amazonで商品を注文した。
試すだけしてみたいから、と言ってきた。

これは急がねば!と、
翌日のチャットに、

「アトミに登録することにしました。
Hさんが欲しいものを代理で購入することができるかもしれません。」と伝えた。

そしてさらに、翌日。

「アトミに登録しました。
もしよければまとめ買いすると安くなるので、
私からご注文ください。提携しましょう。(笑)」

なんてチャットを送ったところ、意外な返事が。

「シャンプーって定価はいくらですか?会員にならない場合、いくらで買えますか?」

それについて詳しく伝えたところ、

登録したいと言ってきた。

そして夜、スカイプすることに。

2時間ぐらいしゃべって、
素のHさんの姿が、そこにあった。

でも、登録したばかりのはずの私が、
なんでも答えれてしまうって、おかしいよね?

どうして疑われないんだろう・・・(笑)

そこで、自分から言った。

「実は、1月から登録していたんです。
すでに20人登録されました。」と。。。

「こっちのビジネスは、これからどうするの?」

「どうしよう、、。」

「スカイプミーティングはどうする?休みにしておく?」

「はい、、。そうします、、、。」

そう言っていたのだけど、
翌日、アップに報告。

そして、アップとスカイプ。

そして、、、、、

たった2日のあいだに、
ひとつめのネットワークビジネスを辞める展開に発展していった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です