ネットワークビジネスのネット集客(メール編)

続きです。

ステップメール。

なんとか登録まで自動化したい。

ステップメールはエキスパ使用。

でもさ、どういう内容にする?

ターゲットは?

内容は?

日数は?

emailinternet-1013673_640

そこで、ステップメールの過去の情報教材を読み直したり、
検索で調べたり、youtubeで検索して調べたり、

いろいろしていた。

そのときはまだ、

ビジネスで成功するための秘訣などを書こうと、漠然と考えていた。

でも、ある人の他社記事から、
haik(QHM)のブログを見て、

haikのメンバーページに行って、

そこでログインして、久しぶりに、

haikの説明等をず~っと見ていた。

私も、そろそろhaikやらなきゃな~。って思いながら。

そしたら、

説明のなかに、記事の書き方があり、

それがありえないほど、私のなかでヒットした。

「完成図がないのにサイトを作ってはいけない」というもの。

☆知識、情報を整理して、わかりやすく伝えること。

☆やってみないと良いか悪いかわからない。

手順

サイトの目的(ゴール)を決める。

  ↓

ゴールの達成に必要なコンテンツを決める。

  ↓

どのような「導線」でゴールするか決める。

  ↓

ためしに、紙の上で設計する。

  ↓

試作したものをチェックし、修正を繰り返す。

  ↓

完成度が高まったら実際にサイトを作る。

☆作りだす前が、とっても重要です!!!って。

☆サイトの目的は何?

☆たった一つの目的を決めるとしたら何?

ゴールを決める。

ゴールとは、サイトを見ている人に、
起こして欲しい『行動』です。

な、なるほど~!!!!!ふむふむ。

コンテンツをリストアップ、、、。

さらに濃い内容が続いていく、、、。

☆逆から考えましょう★

1.その行動を『起こさない』理由をあげる。

2.なぜ、行動しないのか?その理由をありったけ出す。

3.解決する。

4.行動しない理由を解決する方法を考える。
(情報、説明、コンテンツ)を考える。
さらに、その場合、
「こういう方には向きません」ということは、
信頼を作りだします。

これで、必要なコンテンツがリストアップされました。

「行動しない理由」と、「その解決」が重要です。

5.レイアウトと導線を決める(これはサイトなので、
ステップメールでの導線を考えよう)

6.トップページから、製品一覧で、、、のような流れにするには?

7.紙に上で自由に書く!そして試す!

8.試作→シュミレーション→試作を繰り返す。

9.全体像ができたら、作り始める。
作りながら、調整すればOK!!!

このノウハウ、すごい、、、、、。

haikのマニュアルを見てから、

ターゲットは、「50代女性で、副業を探している人」にしたくなった。

副業についての話を、ステップメール化して、

最後に、アトミのことを登録したくなるように、

ストーリーを持っていく。

そしたら、ワクワクが止まらなくなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です