ネットワークビジネスのメンバーサポートに活用したいもの

ネットワークビジネスでのメンバーのサポートやフォローについて、

前のネットワークビジネスのときはもっぱらメーリングリストだった。

emailpost-1019880_640

アトミのグループではメーリングリストは立ち上げておらず、
今後も立ち上げる予定はない。

なぜなら、ほとんどの人が会員登録時以外、
メールを使わないから(爆)

普段はLINEメッセとか、Facebookのメッセンジャーとかで
やりとりをしている。

LINEグループもあるけれど、登録者全員が入っている
わけではなく、動いているビジネスメンバーかつ、
批判したり、文句を言ったり、ネガティブな発言をしない人
に限定している。

BANDという、LINEに似たアプリも活用している。
これはアップラインに招待された人のみで構成されている。

以前のネットワークビジネスで主流だった
メーリングリストはコミュニティとして、最初はよかったけれど、
アップになると、そればかりに時間がとられてしまう。

かといって、傍観者になったらそこで投稿する気持ちが
失せていってしまったりする。

立ち上げたリーダーは、自分のグループを盛り上げようと、
一生懸命に投稿する。

でも、反応が薄い時もあれば、特定の人しかからんでこない
ケースも多々ある。

よ~く考えたら、前のネットワークビジネスでは、
リアルで会うことがなかったため、どうしても
コミュニケーション手段が必要だった。

だからメーリングリストは必須だったと今はすごくわかる。

アトミの場合、リアルに会うことが主で、セミナーに行ったり、
顔を合わせていくなかで、関係性が深まったり、仲間との絆が
深まったりしていく。

だからそこへ行かないと。てか、セミナーに行くことが、
仕事の一環だととらえてもいいかもしれない。

そのためのサポートとかフォローとして、
個別フォローをしてきていたのだけれど、
人数が増えてきて、個別フォローが大変になってきた。

以前から、メールで一斉送信してはどうか?と
考えていた。

でもふつうにメールで一斉送信をすると、
個人名が入れられない。

「あなたは」とかになってしまう。

できれば「○○さん、おはようございます!」

というように、名前が入っているほうが、
受け取った人も嬉しいし反応があるはず。

てなわけで、メルマガ配信スタンドを利用することに。

途中、有料メルマガスタンドも契約したのだけれど、
メンバーフォローなら、無料のやつでいけるだろっ
という考えに戻り、無料のやつを設置することに。

無料といっても、レンタルサーバー代、
独自ドメイン代は2つのドメイン代が、かかっている

で、モタモタしながら、動画見たりしながら、

  1. パソコンにCGIをインストール
  2. FFFTPでアップロード
  3. 予約配信の設定
  4. 自動返信の設定
  5. 独自ドメインのメールアドレス作成
  6. 不着の場合の設定
  7. 不着用の独自ドメインメールアドレス作成
  8. メルマガタイトルの設定
  9. 差出人の設定
  10. 差出アドレスの設定
  11. テスト登録
  12. テスト配信

やりだしたら、なんとかできた!

これを設置するのに半年かかったよ~^^;

あとは、これを登録してもらって、
配信していくだけ。

emailbox-1018255_640

登録の土台はシリウスで作りたい。
作ろうと思って、思うだけでもワクワクする(笑)

これからは、メルマガを使って、メンバーさんたちと密に
連絡がとれるようになる♪
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です