ネットワークビジネスで勧誘するときに怪しいと思われる理由

ネットワークビジネス勧誘するときに怪しいと思われる時というのは、
あなたに思わせる理由があります。

unnamed

・今の収入の他にあと3万収入があれば、、、。

・副収入が欲しい!!!

そう、思っている人はたくさんいます。

なのに、ネットワークビジネスという言葉を聞くと、

『吐き気がする、、、』

『たとえ野たれじんでも、ネットワークビジネスはやらない!』

という反応が返ってくることがあります。

そもそも、相手のほうにも否定要素があるのかもしれませんが、

本当に、そう思わせてしまうのは、勧誘するときに
自分自身が怪しいと思われるような否定要素を持っているからではないでしょうか?

副収入を得るための手段は、たくさんある。

なのに、なぜネットワークビジネスを選んだのか?

その時の自分に、否定要素はあったのでしょうか?

否定要素があれば、たぶんネットワークビジネスは
していないと思います。

ネットワークビジネス勧誘するときに怪しいと思われないように
するためには、

初心忘れるべからず。という言葉がありますが、

自分がネットワークビジネスを始めようと思った
その時に、何を思ったのかを思い出すと
いいかもしれないですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です