ネットワークビジネスのセミナーに行かないと成功できないのか?

私の直紹介者の人は、
時間があっても、アトミのセミナーに出ません。

001

なぜ私のスポンサーが、セミナーに出ないのか、
本当の理由はわかりません。

私はセミナーに出ることに、何の意味があるのか、
今でも正直わかりません。(爆)

でも、もっと上のアップさんより、
成功している人はみんなセミナーに
最優先して行っているという話を聞いて、
名古屋セミナーにはすべて参加しています。

 
私のスポンサーは、セミナーという名であっても、
アトミ以外のセミナーに、私に行けと言います。

なぜ、アトミ以外のセミナーに行かなければならないのでしょうか?

そう言うと、
セミナーに来る人たちというのは、
悩みを抱えている。

そして行動力がある。

そういう人とつながると、ビジネスとして早い。

という。

どうしても信じがたい。

なぜかというと、アトミはネットワークビジネスだから。
ネットワークを構築しないと、流通が起こらない。

他のセミナーに行く人というのは、
確かに悩みを抱えているから行くのだろう。

でも、セミナーの意図があって、
そして得たい目的があって。
それがアトミ、つまりネットワークビジネスと
うまくつながる保証など、どこにもない。

私は、わざわざセミナーに出かけるよりも、
出会うご縁の毎日のなかで、
その人の悩みを聞いて、
会話のなかで、アトミを紹介したほうが、
自然な流れに感じる。

セミナーで、もしもアトミの話をしたら、
「アトミの勧誘をするために、セミナーに来たんでしょう」と、
図星で当てられそうな気がしてしまう。

だから、どこに出かけて、誰に話しかけるか、
というのは、人それぞれで、
スポンサーは、セミナーがいい!って言うんだから、
それはそれでいいと思う。

そして、それを私に同じようにやればいいというのは、
私に言わせれば、アトミのセミナーに一度も行かないのに、
自分でできるからと言って、誰も真似できないような
やりかたで展開していくのは、ついていけない。

成功する気持ちが強いスポンサーなので、
それでいいのかもしれない。

目的は同じだけれど、スポンサーがやりたくてやるのは、
全然かまわないんだけれど、

アトミのセミナーに一度も行かないのに、
自分流のやり方で、成功するといって展開することに、
ついていけない。

なので、そこは社交辞令を覚えてしまった。

私はぱっくり二つに分かれている。
直のスポンサーのアドバイスは、
他のセミナーに行きなさい。と。

一番上の、ダイアモンドマスターになった
スポンサーのアドバイスは、
アトミのセミナーは職場だから、行きなさい、と。
アトミのセミナーに行かずして成功している人はいない、と。
その理論で行くと、直スポンサーは成功できない、という結論になる。

それは、もう少し時間が経たないとわからないけれど。

スポンサーがどうこういうのは、
どうでもよくて、

私にとって、誰の、どの言葉が、
今の私を一番早く成功に導くのかを考えながら、
これからも行動していくのだと思う。

 

アトミ東京サクセスアカデミーが東京ビッグサイトで開催

今年最後の東京サクセスアカデミーは、
パク会長がいらっしゃいます☆

飛行機と空11

福岡のアップさんより、
数か月前から、行きなさいと言われ、行くことに。

アップさんは今回ダイアモンドマスターに昇格。
パク会長から表彰される。

他にも、グループメンバーが、
セールスマスター、
ダイアモンドマスター
シャロンローズマスター
に、昇格。

私のいるグループは、
すんごい勢いで伸びている。

今日は、東京ビッグサイトで、
アトミサクセスアカデミーがある。

定員900名だったのだけど、
300名のキャンセル待ちが出たため、
もうひと部屋増やして、1300人参加できるように
なったのだそう。

すごすぎる、、、。

福岡のアップさんより電話があり、
 東京サクセスアカデミーで、
とにかく聞きなさい。と。
行くだけじゃなくて、
時間とお金を使って行くんだから、
あの人と、この人に、なんでも聞きなさいということだった。

流れが確実に変わってきている。

私のグループメンバーにも連絡しよう。