ネットワークビジネスのパートナーの成長を感じた一言

アトミのビジネスパートナーのAさん。
Aさんは、アトミに登録して4か月ですが、
すでにビジネスパートナーが数人いらっしゃいます。

013

Aさんはとても積極的に活動しており、
いろんなアイデアを考えては実践されています。

私とAさんは、毎月会っていて、
セミナーにも一緒に参加しています。

そして、活動しているなかで、
いろんなことが起きていて、
エキサイティングしています(笑)

Aさんはまだまだ伸びしろがある人です。
最初の頃は、反論が多かったですが、
少しずつ、素直になってきました(笑)

自己流のやり方では成功が遠のいてしまうことが、
少しずつわかってきていると思います。

ある日、Aさんがビジネスパートナーのことを
私に相談してきました。

具体的な内容は伏せますが、
抽象的に言うと、
「アップの言っていることを自己流に
変えてはだめですか?」ということでした。

で、そのときAさんが言った言葉が、
「そのビジネスパートナーは言い訳してる。」って。

ビジネスパートナーの言葉を、
言い訳だと見抜いたんですよね。

その瞬間、Aさんの成長を感じて、
すごくすごく嬉しかったです。

私がそのとき言った言葉は、
「Aさんはそれを言われて困ってるんですね。
それはAさんの姿なんですよ。」と言いました。

Aさんも、ビジネスをスタートした頃というのは、
「アップの言うことを素直に聞かない。」の
連続でした(爆)

あー言えばこう言う。
人の話を聞かない。
私はこうだから。

残念ながら失敗のレシピの方向に
向かう言葉を言い切ってしまっていたのでした。

Aさんの姿を見たとき、私はAさんを責めることは
しませんでした。

なぜならばそれはすべて「私自身の姿」だったからです。

私はAさんを通して、自分に気付かせていただき、
自分の考え方が間違っていたことを反省しました。

そして自分を成功の方向へ、アップの言うことに素直に
聞く方向へと自分自身を変えたのです。

Aさんは、私に言われて変わるような人ではありません。
そんなに素直ではありません。

悪口を言っているのではありません。
私はアップに言われて変わるような人ではありませんでした。
私はそんなに素直じゃありませんでした。

つまり鏡の法則です。
私自身がそうだったからわかる、それだけです。

あとは自身が成長したいかどうか?
成功したいかどうか?
それだけ。

成功する方向へ転換させてくれるのが、
ビジネスパートナーという存在なんだと思います。

もともと素直な人というのは、
パートナーも素直な人だったりします。

マジで。

ですが、自己流という人は、
パートナーも自己流の人がつながりやすく、
自分が失敗のレシピに自分で気づいて
方向転換するまで、
気付かせてくれるパートナーが
現れ続けるのです。

これがネットワークビジネスにおける
人間成長の機会を与えてもらっている
醍醐味と言えるかとも思います。

人はいつでも、間違いに気付いたら
方向転換ができる。

生きている限り、成功の方向へ、
何度も進路変更ができる。

だから自由なんですよね。

私はビジネスパートナーの成長を感じて、
ホントに嬉しかったのでした。

アトミで成功するのはスポンサー?パートナー?

昨日の記事の続きです。
アトミで成功するのはスポンサー?パートナー?
どちらが成功するでしょうか?

はてな縮小女性image1438935045778094

言うまでもなく、スポンサーですよね(*´∇`*)

そして、スポンサーのなかでも、

『真のスポンサー』が成功するのではないかと
思わせていただいています。

成功する理由について、これは登録位置の
問題ではありません。
自分のなかの、あり方、とらえ方、
マインドセット、決断、覚悟のなさが要因です。

まず、パートナーからみていきたいと思います。

アトミの『パートナー』は成功するかしないか?

パートナーでいる間は、

・頼る人がいないと何もできない。
・言われないとできない。
・言われないと動けない。
・言われないと気づけない。
・言われても、反論してくる。
・依存体質。
・棚ボタ収入を期待している。
・ラクして稼ぐ気持ちがある。
・スポンサーが何とかしてくれるだろう・・と思う。
・ビジネス勧誘しない。
・誰かを誘うことをしたくない。
・製品のことを知ろうとしない。
・セミナーに参加しない。

そういうマインドの人に、アトミを誘われたとしたら、
あなたは、ついていきたいと思いますか???

私は、ついていくことはできません。

なぜならば、そういう人のもとに登録すると、
自分が両サイド、つまり左右のラインの
どちらも自力で伸ばしていくしかなく、
かなりの努力と苦労とエネルギーを
覚悟しないと成功できないことが
わかるからです。

今頃言っても遅いのですが、
私は、アトミに登録したまでは
よかったのですが、
私を紹介してくれた人の協力は、
ほとんど得られませんでした。

私は紹介してくれた人のサブラインに
登録されました。

そして1年間、自分で増やし続ける努力を
するしかなかったのです。

こんなに大変で苦しい思いをするとは、
登録した当時は思いもしませんでした。

そして、自分で死ぬほど努力して、
ラインを伸ばしている最中に、
アップがリクルートした人に言っていた言葉は、

 
「あなたは、片側だけ伸ばしたらいいよ。
あとはTさん(←私のこと)がやってくれるから。」
と、言ってリクルートしていたのです。

信じられませんでした。

私はアップに
「私を殺す気ですか!?今以上に働けというんですか!?
カンベンしてくださいよ!!!!!!」と、
怒りをぶちまけました。

 
アップは「二度と、そういう誘い方はしない。」と
謝ってくれましたが、
私のサブラインにアップの紹介者を
登録したことは、1年間で数人のみでした。
 

おそらく私が順調に登録者を
増やしているように見えて、
嫉妬が入っていたんだろうと思います。

とんでもない話です。
行動したから結果が出ただけのことです。

口だけのフォローで、
行動しないアップにとやかく
言われる筋合いはありません。

要するに、私に紹介してくれた人は、
『真のスポンサー』ではなかったということです。

ですが今となっては、
そんなのはどうでもいいことですw

もし、本気で自分が成功したいと思ったならば、
『真のスポンサー』と直に報連相をとれるようにして、
アドバイスをもらいながら、
自分自身も『真のスポンサー』のマインド・成功者意識を
先に意識して行動していく。

そして、誰かに頼るとか、依存したりとか、
期待することなく、自分でできる最大限の
貢献とサポートとフォローをしていく。

 
お金がないことやグチや弱音は、
『真のスポンサー』に吐いてスッキリするようにして、
パートナーには愚痴らないようにする。←これ大事★

話が長くなってしまったので、
成功するスポンサーの条件は、
次の記事で書いていきたいと思います。