ネットワークビジネスで人間関係は変わるのか?

ネットワークビジネスといえば、『成功』

ピンク色ブーケ

成功、といえば、

精神の自由
お金の自由
健康の自由
人間関係の自由

が手に入るとか言われていますよね。

私は今でも自分がネットワークビジネスを
していることが不思議でなりません。(爆)

なぜこんなにも打ち込めるのか?
なぜ、しているのか?

そのなかのひとつに、『人間関係の自由』が手に入るから。
というのがあります。

私のトラウマには、手放せないものがたくさんあります。

一番の根っこは、

『私には生きる価値がない。』
 
というもの。

もともと生まれる予定じゃなかった私は、
この世に誕生しました。

両親は、アル中と共依存で、

私の言動、行動を否定してきました。

 
いいことをしていても褒められることなく、
怒られました。

公務員だった両親は、外ではいい人をして、
家に入ると、鬼とアル中に化して地獄絵図でした。

私には二人の兄がいましたが、
上の兄からは暴力を受けました。

すべてが不可抗力でした。

逆らったら、ここでは生きていけない。
家族で一緒に食事をする時間は、
ギスギスした雰囲気のなかで、味もわからない。
ストレスでしかありませんでした。

自分がこの世にいる意味が、
まったくわかりませんでした。

私は家族のサンドバッグ。
家族のストレスのはけ口は、
私に集中していました。

いつも、「変わりたい!」「ここから抜け出したい!」
そう、思い続けました。

それからいろんなことをしてきたのです。
健全な人間関係をしていくトレーニング、
ゲシュタルトセラピー、
NLP、
トマスゴードン博士の親業訓練、
ボディワーク、
エニアグラム、
因縁解決、
アサーショントレーニング、、、

とにかくお金と時間が許す限り、
心理学とコミュニケーションを
学び実践してきました。

30代で、「自己啓発」という言葉を知りました。
学びたい!

そう思ってゲシュタルトセラピーの先生に
相談したら、「抜け出せなくなるけど、
辞めれるんなら、やったらいいよ。」と
教えてもらい、こわくてやめました。

その後、40代でネットワークビジネスに
巡り合ったとき、
ネットワークビジネスそのものが、
人間教育のシステムであること、
自己啓発であることがわかったのです。

これなら安心して取り組める!

そう思いました。

ネットワークビジネスをしていると、
ネットワークビジネスのなかで、人間関係に悩んで
辞める、という人も、そういうグループもあると聞きます。

私はそれを聞くと、どうしても不思議に思えてなりません。

なぜ、人間関係を良くするためにしているのに、
人間関係が悪くなるの?

ネットワークビジネスというのは、
自分を成長させてくれて、
器を広げてくれて、価値観を広げてくれて、
労働者マインドから、
ビジネスオーナーマインドまで
教えてもらえて実践できる、
素晴らしい仕組みだと思います。

だから、何かが起こったときは、
自分に原因を探ることで、
気付きと解決がもたらされるのです。

そういうところが私は気に入っていて、
無理くりにでも、自分に焦点を当てて、
自分に悪いところがあったら
直していこう、

そういう気持ちでいるならば、
人間関係は、必ず良くなると思っています。

過去と他人は変えられないですから。。。