ネットワークビジネスの会社はこう選べ!最も大切な一つのポイントを伝授!

ネットワークビジネスの会社の選び方で最も重要な一つのポイントの続きです。

子どもたちlgf01a201308271500

それは、

『たとえ愛用者でも、ずっと続けられるかどうか?』

です。

ネットワークビジネスって、自由なんですよね。

始めるのも自由ですが、やめるのも自由。

そう考えたときに、

ネットワークビジネスって、
何が人を動かすんだろう???

って思ったんですよね。

【ネットワークビジネスの会社の選び方で最も重要な一つのポイント】

そこにあったのは、

ただ一つ。

使い続けたい製品かどうか?

めちゃくちゃシンプルですよね(笑)

別の言い方をすれば、

ないと困るのかどうか?

と言ってもいいかと思います。

大昔、日本には洗濯機などありませんでした。
川へ洗濯に出かけていました。

そして、三種の神器と言われる、
洗濯機、テレビ、冷蔵庫が現れ、
瞬く間に家庭に広まりました。

今や、洗濯機、テレビ、冷蔵庫のない生活など
考えられませんw

昔は、家にパソコンもなかったし、
ゲーム機だってありませんでした。

カセットテープで音楽を聴いていました。
レコードを買うお金がないので、
ラジオ番組を録音して聴いてました。

今は、パソコン、スマホは当たり前。
音源は、インターネットで買える時代に。
スマホで音楽や動画やインターネットを
見ることができます。

スマホ以外に、携帯を持っている
人もいるでしょうけれど、

いちどスマホを持ってしまうと、
スマホのない生活には戻れません(笑)

それでも私はスマホって特別なものだよね~、、、。
と、今でも思うのです。

だって、スマホを持つだけで、
毎月支払いがかかるじゃないですか。

スマホを手放せば、月1万ぐらいは
節約できるのに、手放せない。

仕方がないので、料金プランを格安のものに
変更するとかして、月額を半額にしています。

スマホを維持するためのお金はどうするかというと、
ダンナの給料が上がるわけではないので、
他で節約するしかないわけで。

結局は節約するか、収入を増やすか。

そしてできれば収入を増やす方向へ
持っていきたいんですよね。

なのでネットワークビジネスをするわけです。

アトミは、そもそも良いものが安い!
これでもかというぐらい安い!

そして、ないと困るものが製品になっています。
そして、使えば使うほどポイントバリューが
貯まるので、気づいたら通帳に現金が振り込まれています。

使って収入になってしまうアトミの製品を
使うのは、ないと困るだけでなく、
メリットがありすぎます。

それが個人的な意見というのではありません。
常識として考えた場合、世界に通用する常識が、
アトミにはあります。

自分も家族も、誰もが使い続けたくなる製品。
なくてはならない製品。

アトミしか、もう使えない~(笑)

こんなセリフを言わせてしまうのがアトミです。

アトミはホントに庶民にチャンスを
与えてくれる会社だなあと、
紹介してくれた人に、しみじみ感謝しています。

アトミ事業の資料請求はコチラ>>

ネットワークビジネスの会社の選び方で最も重要な一つのポイント

ネットワークビジネスの会社の選び方で最も重要な一つのポイントがあります。

私は今までいろいろなネットワークビジネスに
誘われました。

『ビジネス』外人写真 (37)

去年なんか1年に20社ぐらい誘われましたね~(笑)

私自身は、アトミは2社目のネットワークビジネスとなります。

私の中では、ネットワークビジネスは
一生やらないビジネスでした。

ですが、実際に1つ目のネットワークビジネスを
してみて、ネットワークビジネスに対する考え方が
肯定的な見方に変わりました。

その後は、いろんなMLMに対して興味深く、
どんな製品でどんな会社でどんな報酬プランか
興味を持つようになりました。

もうひとつ言うと、1つ目のネットワークビジネスを
辞めるという選択肢は、私にはありませんでした。

当初の私は、「権利収入を得るには時間がかかる。」
ことを知り、成功曲線というものを知り、
続けていれば、きっと成功できるという想いがあり、
グループの仲間もフォローもすごくよかったので、
一生ここにいたい。ここにいて成功するのが当然よね。

ぐらいの気持ちでいたのです。

ですが、覚悟がなく甘すぎたな、と、
今振り返ると思います。

そして、あの会社にいたら、
今もうまくいっていなかったかも、、、(笑)

ネットワークビジネスの会社を選ぶ条件というのが
あります。

それは、

・創立5年以上経過している会社。
・マーケティングプランを変えない会社。
・会社を売りに出さない会社。
・消耗品を扱う会社。
・導入期・成長期の会社。
・購買型の会社。
・50年以上続く会社かどうか。
・リスクが低い会社。

です。

が!!!

私は別の視点を条件に入れたいと思っています。

わたしは、今までに誘われたMLMとか、
自分の実際に経験してきたなかで、
確信に近いものを発見しました。

つづく。