ネットワークビジネスの副業で権利収入は得られるのか?

ネットワークビジネスというのは、「連鎖販売取引」
つまり、人を介して紹介をして製品の流通をしていくスタイル。

helpfriends-1027867_640

ネットワークビジネスのことを、
ネットワークマーケティング、とか、
マルチレベルマーケティング 、とか、
MLM、と、言うこともあります。

マルチ商法というと、人を騙すようなイメージが
定着しているかもしれませんが、

「マルチレベル」というのは、
そもそも自分が直接紹介した人だけでなく、
紹介者の紹介者が出たときも、
紹介料が入りますよ~
というもので、各社により紹介料については、

「報酬プラン=マーケティングプラン=ボーナスプラン」
などと呼ばれています。

 

ネットワークビジネスは、情報、価値を提供して、
製品の流通が起こったときに報酬がいただける
わけですが、会社ではなく、紹介した個人事業主に
対して、報酬がいただけます。

報酬の額は、個人事業主がどれだけ
結果を出したか?により個人差があり、
ボーナスにもいくつかの種類があり、
ある条件を満たすと、
ベーシックボーナスの他に、
タイトルボーナスなど、
複数のボーナスがいただけるため、
労働収入ではありえない額を
受け取ることができます。

しかも権利収入のため、
自分から始まる組織が大きくなれば、
自分が動けないときでも、
旅行や病気でビジネスできないときでも、
通帳にはお金が振り込まれていきます。

もしも会社員だったら、どれだけ営業成績が
良くっても、給料が決められていたり、
休んだり、長期休暇を取ってしまったら、
給料も減額されたり、入らないでしょう。

だから権利収入というのは、
労働収入とは別の収入形態として、
持っていたほうがいいんじゃないかと思っています。

ネットワークビジネスの場合、
製品の流通には、広告代理店や問屋、卸、小売り店を
介さないため、個人事業主が広告塔となり、
広告、宣伝などの活動をした結果、それらの
労力を、広告、宣伝、紹介料として、
主宰企業から支払われます。

私のまわりには、口コミ大好き女子がた~っくさんいます。
おいしいものを見つけたら、Facebookで拡散して、
みんなが食いついているし、
セミナーやイベント、講座のお知らせも
Facebookで拡散して、
みんなが食いついています(笑)

ですが、それらは自主的に口コミしているのであり、
口コミした人に紹介料は入りません。
だから、いつも「お金がない~」と言っています。

もしもそこに、口コミ紹介料が発生していたら、
どんなにいいだろう、と、思っている人も
いることでしょう。

そしたら、10年口コミしている人とか、
かなり稼いでいるハズです(笑)

なぜかわからないけれど、
同じいいものを紹介しているのにもかかわらず、
紹介料が発生していないと『善』=だけどいつまでたってもお金がない状態。

紹介料をもらうと、とたんに『悪』になります(爆) 

だから、紹介はボランティアでやって、
お金だけがセミナーやら買い物など消費行動で
出て行ってしまうので、
労働収入で働く=バイトやパートをして、
お金を稼がなくてはなりません。

『忙しい』生活を送る毎日を、
いつまで続けるんだろう、、、と、
あてのない未来への不安だけを残して生活している。

ホントにもったいないなと思います。

アトミがネットワークビジネス形式にしたのは、
人が消費行動をしていくなかで
自己PVが一生貯まり続けて、
いちど紐づけされた人がリピート購入を
する限り、国境を越えて権利収入が
入るようにして、低所得層や庶民でも可能性と
将来性のある機会を与えたかったから。

不況の時代だからこそ売れる、
化粧品や洗剤、歯ブラシなど日用消耗品を、
不況の時代に合わせて、
品質は限りなく最高に。
価格は限りなく低価格にして、
庶民でもリピート購入できるように
ディスカウントショップほどに価格を下げています。

IT化の時代に合わせて、
インターネットで購入することができるため、
スマホ、パソコンさえあれば
コンピューター処理されて、
数日で手元に届きます。

だから、在庫を抱える必要ないし、
店舗を持つ必要もないし、
配達、集金をする必要もありません。

しかも今はLINEの時代。
ちょっとしたやりとりだったらLINEでちょこちょこと
やれば、楽しくやりとりできます。

不況の時代に、庶民が人生を変えていける
手段として、未来や可能性をつなげてくれているのが
アトミという会社だと私は思います。

なので、過去にしてきたMLMや、
他社MLMとは、やり方が違うのですね。

それについては、続きの記事で、、。