アトミのネットワークビジネスって人を誘わなきゃいけないの?

アトミのネットワークビジネスって人を誘わなきゃいけないんでしょ?
これも、よく言われます。

036

アトミのビジネス活動をしてきたなかで、
「人を誘わなきゃいけないんでしょ?」という言葉に、
ビックリしていたのですが、

今では俯瞰的に見ることができるようになったので、
お話していきたいと思います。

「人を誘う。」

このニュアンスって、
すごく重くないですか?

私はネットワークビジネスをしていて、
「人を誘う」ということを考えたことがありません。

「人を誘う」ということを考えたら、
重すぎちゃって、動けないし動かなくなるでしょう。

ネットワークビジネスとは?

ネットワークビジネスは、広告や宣伝を、
人を介してしていくビジネスです。

製品の流通を意図的に起こしていくなかで、
流通が増えれば増えるほど報酬が増えていきます。

製品の良さが、ネットワークビジネスの肝であり、
自分の意志でリピートしたくなるのが理想です。

アトミは使うだけで、リピしたくなる満足度を
実現しています。

話を戻しますが、
「人を誘う。」というニュアンスからは、
義務的なイメージを感じます。

~しなければならない。
~するべき。

みたいな。

つまりビジネスとして考えている人の思考です。
ビジネス、権利収入として考えているから、
そう思う人だとしたら、
もしもマインドセットが起こったら、
成功できる人に化けるでしょう。

「人を誘う。」ことができない。
         ↓
ということはお金が稼げない。
         ↓
お金が稼げないのに、アトミをやる意味がない。

・・・という思考の流れが起こっているんだと思います。

成功している人の立場から言うと、
おそらく180度、頭の中が違うと思います。

詳しく話すと長くなるので、
詳細を知りたいときは、
セミナーに行くなり、
センターに行ってみたり、
誰かから説明を聞いたらいいと思います。

「使うだけで収入になるよ。」

これがアトミです。

アトミは庶民に収入のチャンスを与えてくれます。
どんなにどん底でも、成功することができます。

宗教の勧誘でネットワークビジネスの口コミはできるのか!?

うちの地元は、宗教の勧誘が来ます。
たいてい特定の宗教なので、みんな知っています。

biblebook-1210030_640

宗教の方というのは、ピンポ~ンと鳴らすので、
よくわかります。

で、今までは、居留守を使っていたんですが、
これからはアトミを伝えていこうと思い立ちましたw
 

思い立ったが吉日です(笑)

 
その日は雨が降っていました。

わざわざ人に会いに行かなくても、
勧誘しに来てくれる人に伝えるので、
話す時間しかかかりません。

しかも相手は勧誘したがっています。

そういうシチュエーションのほうが
割と得意なので、いざ出陣☆彡

私「雨の日で大変ですね。よかったら5分だけ(家に)上がりませんか?」

相手「今日は、主人と息子も回っているので、遠慮しておきます。」

私「そうなんですね。そしたら3分だけでしたらどうでしょうか?」
よかったら玄関までお入りください。」
 

そうして玄関までお入りいただいて、
座布団を出しました。

雨で濡れているから、と遠慮されていましたが、
毛布を敷いて、座ってもらいました。

家族構成を聞いたところ、
50代の専業主婦をされており、
ご主人は来年定年だそうです。
ひとり息子は30代だそうです。

そしたら将来のためにもアトミは
勧める理由と価値があると思いました。

まず宗教の話を聞くだけ聞きました。
向こうの話したいだけ聞きました。

それから、来年以降、
ご主人が退職になられたら、
生活は年金だけになるのですね?
という言葉に続いて、アトミの話に持っていきました。

けっこうしどろもどろでしたが、
いいものがスーパーよりも安かったら、
どちらを選びますか?という質問をしてみてから、
とにかくいいものが安いんで、
いちど使ってみてください。と、
歯ブラシ、歯磨きを渡しました。

「こんなにいいんですか?お金払いますよ。」

と、千円札を出してきたので、
計算して、そしたら、まだ歯ブラシ2本分あると
思ったので、歯ブラシ2本を追加しました。
合計歯ブラシ4本と、歯磨き粉大1本を渡しました。

「使ったらまた感想を聞かせてくださいね。」
と、名刺とカタログも一緒に渡しました。

それから、「私はビジネスでこれをしています。
もしもお金に困っている人がいたら紹介してください。」と
伝えたのですが、

反省としては、
その方は、あまりお金に困っていない様子だったので、
「アトミはお金を稼ぐためでなくていいんです。
入ったお金で社会に貢献しませんか?」 という
切り口で持っていってもよかったなと思いました。

実践してみると、見えてくるものが
たくさんありますね。