atom美の愛用者が言った強烈な一言

ネットワークビジネスのアトミをしていて
嬉しい言葉を言われました。

「もうアトミしか使えない!」

その方はNさん。
半年ほど前に、アトミのアプローチをして、
それから4か月後にアトミを使い始められました。
今ではざっくばらんに話してくれる仲になりました。

226519a67e052d14102dfe1db8011a90_s

いろいろ話を聞くと、
アトミの話があった当時は、
ネットワークビジネスかよ~って
抵抗していたとのこと。

売り込まれるんじゃないか、とか、
買わされるんじゃないか、とか、

いろいろな不安があったのだそうです。

というのも、過去にいろいろなネットワークビジネスに
誘われた経験があり、仲のいい友達に詐欺のような
ネットワークビジネスに誘われ、
事務所に連れていかれ、
「サインするまで帰さない」と言われたことも
あったのだそうです。

他にも買わされるなどの経験や、
ひどいことを言われた経験や、
高い製品を購入した経験や、
まあ、いろんな経験をネットワークビジネスから
してきたそうで、
かなり慎重になっていたみたいです。

私はその人から感じていた雰囲気は、
「自分の意見は曲げない。」というのを
感じていたので、
あくまでも相手に合わせ続けました。

提案はかる~くだけしておいて、
相手の選択に任せる。
こちらからは誘わない。
連絡があったときにのみ対応する。

その連続をしてきました。

そして、ようやくハートを開いてくれたのです。
半年以上かかりました(笑)

今はいろいろな話をしてくれます。
これからも私は同じように対応していくと思います。

Nさんは、アトミをいろいろな人に
口コミしてくださっています。

Nさんからアトミが広がっていくのが
すごく楽しみです。

シャンプーとリンス以外にアイテムが増えました

私がアトミを紹介してすぐに登録してくださったOさんという方がいます。

Oさんは、アトミのシャンプーとリンスを
気に入ったのですが、ヤバイことに1年間無購入。
ぎりぎりでつないでポジション維持していました。

020

そして、孫が生まれたというので、
セラベベを持っておじゃますることにしたのです。

目的は、セラベベを知ってもらいたい!ということ(笑)

 

このところ、活動していても、
結果が出ないことや断られることが
多いのですが、次はイイコトが起こると
信じていたら、いいことが起きました。 
午後、Oさん宅へおじゃましてきました。
Oさんは6人子どもがいて、来年還暦を迎えるそうです。
上は34才~下は中学2年生。
実は、4人目の孫が生まれたので、
セラベベを用意したのですが、
受け取りを遠慮されてしまいました。

でも、今日、持って行ったのです(爆)
そしたらなんとゆーことでしょう!

私が到着する10分前に、生まれた孫を
連れた次女が帰宅していたので、
直接渡すことができたのです!

もちろん偶然です。
このタイミングで本人がいるとは!
もう、奇跡としかいいようがありませんでした。

その後、Oさんといろんな話をして、
アトミの話もしました。
 
で、ヘモヒムの話になったとき、
Oさんのご主人が私立病院の院長になったとかで、
韓国の医師たちとも交流があるというではないですか!
もしかしたらヘモヒムを見て驚くかも♪
と、期待も芽生えました。

それから注文いただいたシャンプーとリンスの
ほかに持って行った、
ヘモヒム、ビタミンC、乳酸菌、歯磨き、ハブラシ、
メイクアップベース、リップグロウ、アダム、、、。

私とOさんの間にアトミ製品に価格差はなく平等であること。
いいものがどれぐらい安いかという話を、
それぞれの製品で具体的に話したところ、
すぐにハブラシと歯磨きを使ってくださり、
歯磨き、ハブラシを買っていただくことができました。

「あなたの肌、キレイだけど何かしてるの?」
と言われ、アトミの化粧品を熱意を持って
どれだけいいものか、どれだけ安いのか説明しました。
そしたら、36000円でナ〇ス化粧品でボトルキープして、
毎回2000円でエステを受けているのだけれど、
高いしやめたいと思っている、ということで、
次回からはアトミにするわ、と言っていただけたのです!!!

もうビックリです!!!ヽ(´▽`)ノワーイ♪

ヘモヒム、ビタミンC、乳酸菌は、サンプルを
差し上げて、リップグロウとメイクアップベースは

「本物だから、絶対使うようになるから。使ったときに
いいなと思ったらお金をください。」と、
置いてきました。

これからも会いたいから、注文はあなたが
持ってきて。また新しいのがあったら宣伝してね。と
言っていただけたのでした~♪
あと、Oさんの知り合いが、今、タイに住んでいるそうです。
私とも共通の知り合いなので、タイにもつなげていきたいと、
思います。
そのためにはまずはOさんに愛用していただくほうに
集中します♪ (  ̄▽ ̄)