ネットワークビジネスで掘ることの意味がわかった瞬間

ネットワークビジネスというと、『掘る』という言葉が出てきます。

ネットワークビジネスのアトミでも、『掘って掘って掘って・・・』と、
言われることがあります。

自分の紹介した人の先の人のその先の人の、それまた先の人の、、、みたいな。

a3a5a2da192903f9a7383e4d3975a48c_s

以前、『ネットワークビジネスの過去成功者からの説教について』を
書いたことがありましたが、

その時の私は、
自分のパートナーの紹介者と直接つながることは、
パートナーのビジネス意識を止まらせてしまうんじゃないか?

思い込んでいました。

ですが、スポンサーに相談したら、
動かないパートナーの場合、その先にいる人に対して、
『自分のパートナーの紹介者と直接つながったほうがいいよ。』
言われたので、そのようにしたのです。

そしたら奇跡が起こりました。

アトミ事業をしていて初めて『掘る』ってことがわかった
出来事でした。

今日は、『掘る』の意味がわかった体験をお話したいと思います。

私の義姉が紹介した美容師のMさん。

シャンプー (5)

Mさんの印象は、「素直。」
そして誰とでも上手に話ができて社交的な印象でした。

Mさんは、目立つことは好きじゃなく、
パっとしているわけではありませんが、
誰からも好かれる人という、
さりげない良い雰囲気の印象がある方です。

だから自宅サロンには、ひっきりなしに、
お客様が入っているようです。

Mさんが、アトミに登録後、製品の質問を
きっかけに、私と直接つながりました。

そして一緒に注文したりすることもして、
会う機会を作りました。

私の目的は、Mさんとコミュニケーションを
とりながら、Mさんの妹さんにアトミをつなげたい。
というのが最大の目的です。

というのも、Mさんは妹さんからいくつも
ネットワークビジネスを誘われ、セミナーに
誘われ、50万ぐらい使ったのだそうです。

妹はすごい一生懸命だけど、私はそこまでできない、
という会話を初対面のときにしていたため、
Mさんに対して、ビジネス事業者としての
期待はそれほどしないようにしていたのです。

ですがMさんが、アトミの製品に興味を持ち、
スキンケア、化粧品の質問をいただいたときに、
「まだ買わなくていいから、先にエステしようか?
それから決めたらいいよ。」と伝えました。

私は、白髪染めを試したかったので、
「白髪染めの待ち時間のあいだにエステしよか♪」
という約束をしたのです。

そして、Mさんに会う前に、
スポンサーに報連相して相談したところ、

「話の流れに合わせて、話していったらいいよ。」という
アドバイスをもらいました。

なので、出たとこ勝負です(笑)

Mさんの自宅サロンは、マンションの玄関から入って、
一番突き当りの部屋でした。

まったく生活感がなく、異空間でした。
ステキ~♪

お子さんは、すでに社会人ですが、
子どもが幼稚園のときから自宅で美容室を始めたのだそうです。
すごいわ~~~~

で、内心ドキドキもしながら、
何かを勧めるわけでもなく、
白髪染め(ヘアカラージェル)の量がどうとか、
使い方がどうとか、ありのままに、
普通に会話をしていったのです。

とはいっても、私はアトミ事業をしていることを
Mさんは知っているわけですから、
私のことを、「ネットワークビジネスをしている人」として
写っているはず。

私も内心では、アトミ製品を気に入ってもらって
使ってもらいたいって思ってます。

だからMさんからどんな言葉が出てくるんだろう、、と、
ドキドキしていました。

いちおう服装は、見栄えのいい服を着ていきました。
第一印象は見た目が大事だからです。

そして、私の想いとはうらはらに、
とにかくMさんの反応が、とてもいいのです。

積極的にアトミの製品のことを聞いてくるのです。
それがすごく嬉しかったです。

で、私の髪を30分寝かせる間に、
一緒にエステタイム♪

スキンケア6種と、イブニングケア4種を
使って、それぞれの役割も一緒に
軽く説明しながら、順番にしていきました。

・・・エステについて詳しくは、昨日の記事で・・・。

その後、30分ぐらいお茶したとき、
驚くことが起きました。

Mさんの本音を聞かせていただくことができたのです。

まず、私のあり方に対して高(好)評価だったこと。
強引にゴリ押ししないところがいいということを
言っていただけました。

「押されるとドン引きする話」をMさんの妹の例と、
私の義姉が昔していたMLMのときにどんなだったか?
をリアルに話してくれました。

義姉が過去にMLMをしていた時、
Mさんも3回ほどセミナーに行ったそうです。
義姉は、押せ押せドンドンで動いていたそうです。
気のないこちらとしては、ドン引きだったそうです。

妹さんからは、長い長いメッセージが入ってくるのだそうです。
Mさんは、妹のMLMはヤバイぞと感じたそうです。
MLMのリーダーはトンズラしたそうです。
「病気のため」という理由で、、、。
ですが妹さんは、リーダーをいまだに尊敬信用しているそうです。
早く目を覚ましてほしいということでしたが、
妹さんはネットワークビジネスが得意なわけではなく、
アップラインが強い人がいて、
そこから出られないようです(てか居たいから居るのでしょうけれども)

それから、Mさんは自宅サロンで扱う
製品は、美容卸から仕入れているそうですが、
お客様に、口コミでアトミのシャンプーを
勧めて、かつネットワークビジネスだと伝えながらも
うざったがられない秘訣のセリフを伝えたところ、

「それならできそう!普通のネットで買い物するときだって、
会員登録しないと買えないもんね。アトミも、そんな感じだよね。」
と、言ってもらうことができたのです。
ヽ(*´∀`)ノヽ(*´∀`)ノヽ(*´∀`)ノ

アトミのネットワークビジネスをしていると、
自分では「ネットワークビジネスじゃないみたい。」と
思っていても、なかなかそこまでわかってもらえる人は、
まだ少ないです。

ですがMさんは、過去の体験からか、
登録して1か月もたたないうちに、
それを理解してしまいました。

そうなったらしめたものです(笑)

アトミは一般的なネットワークビジネスとは、
まったく、あり方、立ち位置が違う。

だから伝えやすい。

最後に、
「セミナーに妹さんにも来てもらいたいのだけど、
登録するしないはいいから、情報だけあとで連絡させて
もらってもいい?」と伝えたところ、

Mさんは「う~ん。そうだね。来るか来ないかは別として、
情報だけもらっとこか。」と、
言ってくれたのです。

そして、私のあり方をほめてくれて、
これからもそういうふうにしていったほうがいいよ、
ゴリ押しとかしないほうがいい、と
言っていただけたのでした。

その瞬間、『あ、これが掘るってことなのかな。』って
感覚がわいて、わからせていただいたのでした。

関連記事:ネットワークビジネスの過去成功者からの説教について