ネットワークビジネスの逆勧誘に乗った結果、、、

昨日の記事の続きです。

S社に誘われました。
交換条件をつけられました。

district-63773_640

S社に登録したら、アトミに登録すると
Mさんに言ってたよ~と、
Hさん経由で言われました。

私はMさんがアトミに登録してもらえるのなら、
と、OKしました。

アトミは登録無料。定期購入義務なし。
日用消耗品。低価格。
はっきり言って、お金はかかりません。

S社は初期費用有(期間限定無料)
定期購入義務有(約14000円ぐらい)
3人紹介で定期購入代がチャラに。
3人紹介の分を、Mさんにお金を払えば、
集客代行してくれるというので、お金で解決することに。
メインライン登録希望。

そしたら、話がだんだんと変わってきました。

数日後、Hさんより電話がかかってきました。
「思いのほか集客代行の希望者が多い。」と。
そして、今しているN社のMLMのグループメンバーを、
先に登録するため、メインラインにはつけられない、とのこと。

それから集客代行のお金を受け取っても、
1か月以内に3人集客できる保証はない、といってきました。
希望者が多いため、保証できないそうです。
しかもサブラインです。

そうなると、話は別です。
なんのためにS社をするのかというと、
Mさんがアトミに登録するためだけであって、
私にとってはS社はいわばお付き合いであり、
そもそもやる気があるわけではありません。

そのため、
「ねえ~、どうする?」と、
Hさんに言われたとき、
Hさんも同じ気持ちでいることがわかり、
お互いに、「S社は辞退しよっか。」ということに。
そして登録することはやめたのでした。

その後、S社ですが、
月刊ネットワークビジネスに、
まさかの「ねずみ講」として
載ってました、、、。

結局は、最近のネットワークビジネスの
なかでも、商品がない会社が増えており、
マネーゲーム化しており、
お金の流通だけで、
「辞めさせないようにしたい。」と、
上の人は策を練っている、と、
耳にしました。

要するに、下の人は、
儲からないと辞めていってしまう、
というのが、昔と比べて、
ドライになってきているため、
回転が速いというか、
ついては消え、またついては消え、、、。
という現象があるようなのです。

すごい残念な話だなあと思いました。

私の切望していたMさんは、
S社を3社目?4社目?
たこ足でネットワークビジネスを
展開しているようです。

化粧品のMLM
電気のMLM
金のMLM
キャッシュカードのMLM
etcetc…

はあああ~(; ̄Д ̄)

そこまでするならアトミに登録だけでも
しておいたらいいのに、
結局、アトミの登録は、今回も
つながらず、でした。

ですが、勧誘の逆勧誘のまた逆勧誘の、、、
ってやっているうちに、Mさんのことは、
もう、どうでもよくなりました(爆)

Mさんはどうなってしまうのでしょうね、、、。
ネットワークビジネスを利用するつもりが、
ネットワークビジネスに利用されてしまっている状態。
ミイラ取りがミイラになってしまっていると感じずにはいられませんでした。

Mさんの幸せを願うばかりです。

ネットワークビジネスの勧誘を逆勧誘できるのか!?

ネットワークビジネスの勧誘を逆勧誘して、
逆勧誘したら、また勧誘されて、
また勧誘の話が来ました(笑)

photo-1416348316427-9ebac5dfef01

今回の登場人物は、Mさん、Hさん、Yさん、私。

時系列で話すと、
実は全員過去に同じネットワークビジネスをしていたんですw

インターネットで集客する、完全在宅型の
ネットワークビジネスに、グループは
違えど参加してました。

そうですね、、、こんな感じで。

★過去全員がやっていたMLM在籍年★
私 2013年~2016年在籍
Mさん2015年在籍
Yさん 2015年在籍
Hさん2016年在籍

完全在宅型のネットワークビジネスでは、
ネットワークビジネスの常識を覆すかのように、
グループや兄弟ラインを超えたフォローが
あったおかげで、みんないい人たちばかりの
ネットワークビジネスでした。

なのでいい思い出がたくさんあります。
人間関係は良好でしたが、
報酬については、努力を3年し続けましたが、
満足いくところへは行けませんでした。。

そして、私は2016年にアトミのご縁をいただきました。

MさんとYさんは、2015年にJ社へ。

2016年2月、Yさんは、私に誘われて、
J社を辞め、アトミへ。

2016年5月頃、
Yさん、Mさんと私の3人で
スカイプをしてアトミに誘ったものの、
Mさんは、日本に上陸した巨大MLMのオープン前の
N社情報を入手しており、オープン準備から、
グループ構築をしており、アトミはその時は
断られていたのでした。

それでも私はあきらめられずにいました。
いつかMさんをアトミに、、、。
そう、思い続けていました。

2016年12月にN社でビジネスをしていた
Hさんとつながり、
会ってお茶をしたところ、
Mさんの始めたN社の
グループメンバーだとわかりました。

ぶっちゃけた話、Hさんは当時、
N社を辞めようか悩んでおり、
私は相談役に。
Hさんは私の話を聞いてアトミに登録。

2017年1月、Hさんは
N社をフェイドアウト・・・。
ビットコイン投資を始めました(爆)

私とは、ちょくちょくランチしたり、
お茶してました。
Hさんとの話をするなかで、
私はMさんをアトミに
誘いたいことを話していました。

HさんはN社を辞めたあとも、
Mさんと交流をしており、
お互いにいいMLMがあれば、
情報交換していました。
そして、いいMLM情報があると、
やるとかやらないとか、
紹介するとかしないとか、
セミナー行くとか行かないとか、
そこで候補に上がっていたMLMが
複数ありました。

そんないきさつで、Hさんから私のほうへも、
〇社をやるとか、やらないとか、
セミナーに行かない?と、
誘われたりとか、いろいろありましたが、
「私はアトミに集中したいから。
アトミのセミナー参加しようよ。」と、
アトミに誘っていました。

Hさんはアトミに登録はしたものの、
無購入かつ他社MLMの話ばかり、
私にしてきていたのです。

本音は、腹が立っていました。
なぜ?アトミじゃなくてほかのMLMなの?

そして2017年4月某日。
Hさんから、
「S社をやることにしたから。
で、Mさんもやるんだけど、
あなたも一緒にやらない?
S社をやるならMさんがアトミに登録してもいいって。」
という、
交換条件的な話を持ってきたのです。

ムキー!!!ヽ(#`Д´)ノ
なんだそれ!?

はらわたの煮えかえるような話に、
アトミなめすぎだろっ!!!
ふざけんなっ!!!
って気持ちでした。

私はMさんは必ず成功できる。
だからアトミに参加してほしいと、
喉から手が出るほど切望していました。

なので、今回の条件については、
最初はかたくなに断ろうとしたのですが、
「S社だけどさあー、話ぐらい聞いてほしいとMさんが言ってるよ。」と
いうので、Mさんが言ってるんなら、
もう素直に従おう、と、観念してS社の登録を引き受けました。
交換条件だから仕方がないです。

お金はかかりますが、今だけ初期費用無料。
毎月の定期購入は3人誘えばクリア。
しかも3人誘うのに、お金で解決できる
裏の手を使えば、数万円で済むということで、
アトミに集中するために、労力をお金で買うことに。

なんかこんなどうでもいいことに
お金を使うのもどうかと思いつつも、
大きな株であるMさんのほうから、
交換条件で登録する、というのは
初めてだったので、
ある意味投げやり的な気持ちでも
ありますが、登録することにしました。

このことは、スポンサーには
報告済です。

アトミで成功するためには、
そういった交換条件的な話が
来るんだな~と思ったのでした。。

翌日、S社は半年は辞めないでください、という
条件が送られてきました。
・・・ということは、辞めていいんだ♪Σヾ( ̄0 ̄;ノ
半年後に辞めよう♪

はやくMさんがアトミに登録しないかな~。
楽しみにワクワクしています。

結果報告は、明日の記事で。。。