ネットワークビジネスとMLAの違いについての考察

ここのところ、MLAによく誘われるようになりました。
MLAとは、いったい何でしょうか?

MLAについて、少し考察していきたいと思います。

social-media-550772_640

2017年は、会員制ビジネスが流行ると言われていました。

そのなかでも、「月課金制の会員ビジネス」が、
主流になっていくということで、
「月課金制の会員ビジネスの始め方」なんていう
セミナーもあったりしました。

「月課金制の会員ビジネス」は、昔から
〇〇教室や、講座など、アナログは今でも
いろいろありますが、
今やインターネットの時代です。

MLAとは、
マルチレベルアフィリエイトの略で、
1回こっきりのアフィリエイト報酬で
終わるものではなく、下に紹介者が
ついていけばいくほど下から報酬が入るというもの。

概要書面も必要なく、
インターネットを通じてビジネスを
行うわけですが、会員を増やすのを、会員が行うと、
会員にも紹介報酬が入り、紹介した人が継続する限り、
継続報酬が入るという仕組みが、MLAです。

そして自分から始まる組織が
大きくなると、報酬とは別にタイトルボーナスが
もらえたりするので、
やりがいがあるといえるでしょう。

MLAという仕組みについては、
これを発明した人がいることや、
実際にとある水素系のネットワークビジネス会社が
導入していたのを何年も前から知っていました。

MLM、つまりマルチレベルマーケティングを
取り入れた、アフィリエイトがMLA。

インターネットなら広まる!
MLAでアフィリエイターを導入して成功する!
と思われたそのネットワークビジネス会社は、
その後どうなったのか?

今も存在はしているようですが、
調べれば出てくる程度で、
ランキングに上がることもありません。
おそらくほとんどの人が知らないのでは
ないかと思います。

MLAは、長期的というよりも、
短期的に考えるならばいいかと
思いますが、「お金のために毎月定額を支払う」
観点で言えば、その仕組みが備わっていて、
そして自分がどうしたいか?とか、
欲求とか、目的などを叶えてくれる
これならできると思ったなら
どこまで続けるかは別として、やるだけ
やってみたらいいんじゃないかと思います。
 

以前、MLAの仕組みにあこがれたことがあり、
いろいろ調べました。
 

実際に、MLAをしたこともあります。
その時に、いろいろな体験をしました。なので、
ただウンチクを言っているのではありません。

今は、インターネットで稼ぐには、
SLA(シングルレベルアフィリエイト)
つまり、一人でアフィリエイトしている
ほうが気が楽だと思っています。

アフィリエイトは、挫折する人が
めちゃくちゃ多いです。
なぜならばサポートが薄いし、ほとんどないから。

パソコンの初歩から覚えないと
いけませんし、親切に教えてもらえる
なんてことは、ネットビジネスである限り、
ほとんどありません。

なのでサポート体制が整っている、
マルチレベルマーケティングのMLAは、
インターネットで稼ぎたい人には
とてもいい仕組みなんじゃないかと思います。

ですが、そこで成功できるかどうか、
長続きするかどうかは、努力が必要だし
また別の問題ですので、結果を出せるか
どうかは自分次第ですね。

MLAに依存するのではなく、
MLAを活用してインターネットで稼ぐ仕組みを
覚えて、マーケティング、ノウハウ、スキルを
実践していきながら自分ひとりでも稼ぐ力を
身につけることが大切に思います。

自分ひとりでも稼ぐ力を
身につけることができてから、
個人でネットビジネスを
していったり、会員制ビジネスを
立ち上げるなり、
いろいろな稼ぎかたをしていったなら、
本物の収入源構築になっていくでしょう。

とどのつまり、
どんなビジネスでも、
「ラクして簡単に稼げる」なんていうのは、
ないんですよね。

なぜ、それをするのか?

ビジネスをする理由がハッキリしているならば、
どうぞおやりになられたらいいのでは
ないでしょうかと思います。

というわけで、私はよくMLAに誘われていますが、
「私は初月で6万稼げたよ。今月は10万いくよ。」とか言われても、
どーぞそっちで稼いでくださいねって感じで、
マルチレベルビジネスは、アトミ以外興味ない。

マルチレベルは、かけもちすればするほど
エネルギーが分散してしまう。
できるものもできなくなる。

エネルギーは集中したほうが成功する。

私はアトミのおかげで人間的成長の機会も
いただいています。

アトミは知れば知るほど、
やっててよかった!!!
やらなきゃもったいない!って思います^^